Eセグメント

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
セグメント (自動車) > Eセグメント

Eセグメント(E-Segment, Upper Middle Size Cars/mid-luxury car)とは、主に欧州で利用されている乗用車分類方法であるセグメントの1カテゴリーであり、同一セグメントにセダンクーペハッチバックなどのボディスタイルを包括する。

調査会社であるグローバルインサイト社の分類においては最上位に位置付けられ、スポーツ・クーペ、マルチパーパスカー、SUVを含むとされている。

欧州で「以前に使用されていた最も狭義の分類 」[1]においてはDセグメントFセグメントの中間に位置し、スポーツ・クーペ、マルチパーパスカー、SUVは別のセグメントに分類されている。

おおむね全長が約4800mmから約5000mmまでの車種とされ[要出典]、3L以上の6気筒エンジンが搭載される車を指すことが一般的であるが、車両サイズ、全長、価格、および車両装備や車両の持ち合わせるイメージなどの複数要件による分類のために、明確な数値基準はない。

アメリカにおける分類のミドルサイズラグジュアリーカー、フルサイズカー(Mid-size luxury car、Full-size car)や、イギリスにおける分類のエグゼブティブカー(Executive car)がEセグメントに近似する。

なおピックアップトラックライトバンなどの、いわゆる商用車は乗用車のセグメント分類には属さない。

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ http://ec.europa.eu/competition/mergers/cases/decisions/m1406_en.pdf

関連項目[編集]