機械遺産

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

機械遺産(きかいいさん、Mechanical Engineering Heritage)とは一般社団法人日本機械学会が、機械技術の発展に貢献したとして認定した日本国内の物件の総称である。

概要[編集]

2007年6月、日本機械学会の設立110周年を記念して設けられた制度である。国内の機械の中でも特に我々の生活に大きな影響を与えた機械・機器、関連システム、工場、設計仕様書、教科書などを記念物として認定するものである。「機械遺産」の選定基準は社会発展に貢献した機械であること、現存していて実際に動かせる状態であることである。認定後は企業などが所有を継続できなくなった場合に国立科学博物館地方公共団体への移管の仲介を行い、遺産の処分や散逸を防ぐとしている。

なお日本機械学会では毎年数件ずつ選定し、10年間で100件ほどを認定する予定である。

分類[編集]

機械遺産は

  • Site(機械遺産のある歴史的な風景)
  • Landmark(機械を含む象徴的な建造物・構造物)
  • Collection(保存・収集された機械)
  • Documents(記録に残る機械関連文書類)

の4つの区分に分けられている。

2007年度認定遺産一覧[編集]

Site[編集]

Landmark[編集]

Collection[編集]

Documents[編集]

  • 24 機械学会黎明期の学術図書(機械学会誌創刊号・機械工学術語集及び機械工学便覧)(東京都)
  • 25 東京帝国大学水力学及び水力機講義ノート(真野文二 / 井口在屋教授)(東京都)

2008年度認定遺産一覧[編集]

Site[編集]

Collection[編集]

2009年度認定遺産一覧[編集]

Site[編集]

Landmark[編集]

  • 33 旧峯岸水車場(東京都)

Collection[編集]

2010年度認定遺産一覧[編集]

Landmark[編集]

Collection[編集]

2011年度認定遺産一覧[編集]

Landmark[編集]

Collection[編集]

2012年度認定遺産一覧[編集]

池貝工場製第1号旋盤国立科学博物館の展示)

Landmark[編集]

Collection[編集]

2013年度認定遺産一覧[編集]

Landmark[編集]

  • 56 機械式立体駐車装置 ロートパーク(東京都)

Collection[編集]

2014年度認定遺産一覧[編集]

Landmark[編集]

Collection[編集]

Documents[編集]

  • 69 国産機械製造の礎『国産機械集』(東京都)

2015年度認定遺産一覧[編集]

末広橋梁、跳ね上げた状態

Landmark[編集]

Collection[編集]

2016年度認定遺産一覧[編集]

Landmark[編集]

Collection[編集]

2017年度認定遺産一覧[編集]

Site[編集]

Collection[編集]

  • 86 国産初の地下鉄車両「モハ1000形1001号」(東京都)
  • 87 有人潜水調査船しんかい2000」(神奈川県)
  • 88 鋳造用砂型の造型機械「C-11型生型造型機」(愛知県)
  • 89 組合せ計量機(ACW-M-1)(滋賀県)
  • 90 全自動手袋編機(角型)(和歌山県)

関連項目[編集]

外部リンク[編集]