圧延

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
圧延の模式図

圧延(あつえん、英語: rolling)とは、金属加工方法の一つ。2つあるいは複数のロール(ローラー)を回転させ、その間に金属を通すことによって板・棒・管などの形状に加工する方法である。材料に大きな力を加えて加工する、塑性加工の一種。

分類[編集]

温度による分類[編集]

圧延加工される金属の温度によって、熱間圧延(熱延)と冷間圧延(冷延)の2種類に分類される。

熱間圧延
金属の再結晶温度以上で加工する方法である。熱間加工の一種。
冷間圧延
熱間圧延とは逆に、再結晶温度以下で加工する方法である。冷間加工の一種。

関連項目[編集]