ヤマザキマザック

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
ヤマザキマザック株式会社
YAMAZAKI MAZAK CORPORATION
ロゴ
Mazak-Tower.jpg
名古屋市東区葵にあるマザックタワーとヤマザキマザック美術館
種類 株式会社
市場情報 非上場
略称 Mazak
本社所在地 日本の旗 日本
480-0197
愛知県丹羽郡大口町竹田1-131
設立 1919年大正8年)3月
業種 機械
法人番号 9180001081170
事業内容 CNC工作機械・レーザー加工機等、工作機械の製造・販売
代表者 代表取締役社長 山崎智久
代表取締役副社長 清水紀彦
資本金 20億円(グループ合計:136億2000万円)
売上高 2500億円(2007年3月)
従業員数 7,261名(グループ合計)
外部リンク http://www.mazak.jp/
テンプレートを表示

ヤマザキマザック株式会社: YAMAZAKI MAZAK CORPORATION)は、愛知県丹羽郡大口町に本社を持つ大手の工作機械メーカーである[1][2]。略称はMazakオークマDMG森精機ジェイテクトと共に日系四大工作機械メーカーの一角を占める。

概要[編集]

1919年に名古屋市山崎鉄工所として創業。当初は製造機を手掛け、後に木工機械の生産に乗り出す。1931年より工作機械の製造を開始。太平洋戦争後はGHQより製造を禁じられていたが、1959年から生産を再開した。1963年には日本の工作機械メーカーとして初めて対輸出を行った。1974年から日本メーカーとしては初めてアメリカでの現地生産に乗り出すなど[3]、国際展開を積極的に行った。1987年には工作機械メーカー売上高世界第一位を記録し、現在まで一位の座を保っている。株式非上場企業である。

ロゴマークにはMの中にYが3つの柱で表されている。

社名の由来[編集]

「マザック(MAZAK)」という名称は、世界で使われているブランド名である。これは世界進出の際に「YAMAZAKI」の「Y」は欧米人に発音しにくい事を考慮して「YA」を抜き、英語っぽさを出すために「I」を抜いて「MAZAK」とした。英語圏での発音は「メイザック」が近い。

1970年代、当時の在米ディーラーが発案して、自社のテリトリーで使用したのが最初である。その後、当時の山崎鉄工所社長・山崎照彦が、個人として使用権を取得、山崎鉄工所に有償で使用させたものである。

沿革[編集]

グループ会社[編集]

日本[編集]

  • 株式会社ヤマザキマザック 美濃加茂製作所(岐阜県美濃加茂市)
  • ヤマザキマザック精工株式会社(三重県桑名市
  • ヤマザキマザックオプトニクス株式会社
  • ヤマザキマザックトレーディング株式会社
  • ヤマザキマザックシステムセールス株式会社
  • 泉鋳造株式会社

北中南米[編集]

  • マザックコーポレーション(米国)
  • マザックコーポレーション カナダ
  • マザックスルアメリカーナLtda.(ブラジル
  • マザックメキシコ S.A. de C.V

ヨーロッパ[編集]

  • ヤマザキマザック U.K.Ltd(英国)
  • ヤマザキマザック ヨーロッパ N.V.(ベルギー
  • ヤマザキマザック ドイツ GmbH
  • ヤマザキマザック フランスS.A.
  • ヤマザキマザック イタリアs.r.I
  • ヤマザキマザック デンマーク A/S
  • ヤマザキマザック オランダB.V
  • ヤマザキマザック トルコLTD.Sti.
  • ヤマザキマザック セントラルヨーロッパ s.r.o(チェコ
  • LLC ヤマザキマザック(ロシア
  • ヤマザキマザックオプトニクス ヨーロッパN.V.(ベルギー)

アジア[編集]

  • ヤマザキマザック シンガポール PTE.ltd
  • ヤマザキマザック 台湾 Corp.
  • ヤマザキマザック 韓国 Co.rtd
  • ヤマザキマザック タイランド Co.rtd(タイ王国
  • ヤマザキマザック インディア Pvt.,Ltd.(インド
  • 寧夏小巨人機床有限公司(中国)
  • ヤマザキマザック テクノロジー(上海)Co.,ltd
  • ヤマザキマザック テクノロジー(広州)Co.,ltd
  • ヤマザキマザック テクノロジー(大連)Co.,ltd
  • ヤマザキマザック マシンツール(上海)Co.,Ltd.

事件[編集]

2012年、中国人社員が詳細な設計図面を不正に複製し、第三者に渡そうとしていたが警察により不正競争防止法違反容疑で逮捕された[11]

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ 鈴木龍司 (2017年5月10日). “工作機械業界 工場IT化に活路 ヤマザキマザック 最適加工で作業量半減 オークマ 週末の無人稼働構築”. 中日新聞 (中日新聞社): p. 朝刊 7 
  2. ^ a b ヤマザキ マザック(株)カトヴィツェに投資、テクニカルセンターを設立”. 駐日ポーランド大使館 (2011年7月1日). 2012年3月29日閲覧。[リンク切れ]
  3. ^ 銀川市の「小さな巨人」・LGマザック社”. 北京週報 (2008年9月23日). 2012年3月29日閲覧。
  4. ^ ヤマザキマザックが寧夏で合弁生産”. BEIJING REVIEW (2000年7月11日). 2012年3月29日閲覧。
  5. ^ “仏の名画並べ開館 ヤマザキマザック美術館”. 中日新聞 (中日新聞社). (2010年4月23日)
  6. ^ ヤマザキマザック、独北西部に新TC-中・大物部品加工向けMCの需要増に対応”. 日刊工業新聞 (2012年3月22日). 2012年3月29日閲覧。[リンク切れ]
  7. ^ ヤマザキマザック、ポーランドに技術サポート拠点を開設”. 日経BP (2012年3月28日). 2012年3月29日閲覧。
  8. ^ “工場内の加工、物流 一体管理システム ヤマザキマザック共同開発”. 中日新聞 (中日新聞社): p. 朝刊 9. (2016年11月17日) 
  9. ^ “工場内の加工、物流 一体管理システム ヤマザキマザック共同開発”. 中日新聞 (中日新聞社): p. 朝刊 8. (2017年3月23日) 
  10. ^ 創業100周年にあたる2019年に岐阜県美濃加茂市に体験教育型 工作機械博物館を開設「ヤマザキマザック工作機械博物館(仮称)」ヤマザキマザック(2018年5月31日)2018年8月24日閲覧。
  11. ^ 中国政府関係者とメール=工作機械メーカー元社員-愛知県警”. 時事通信社 (2012年4月18日). 2012年8月23日閲覧。[リンク切れ]

関連項目[編集]

外部リンク[編集]