東京機械製作所

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search
株式会社東京機械製作所
Tokyo Kikai Seisaksho, Ltd.
種類 株式会社
市場情報
東証1部 6335
1949年5月16日上場
略称 TKS
本社所在地 日本の旗 日本
108-8375
東京都港区五丁目26番24号
設立 1916年大正5年)2月15日
業種 機械
法人番号 9010401020496
事業内容 印刷用輪転機
代表者 芝 龍太郎(代表取締役社長)
資本金 83億4100万円
発行済株式総数 9027万9200株
売上高 連結:80億88百万円
単独:55億73百万円
営業利益 連結:△12億44百万円
単独:△12億49百万円
純利益 連結:△1億21百万円
単独:△2億28百万円
純資産 連結:142億62百万円
単独:105億49百万円
総資産 連結:216億12百万円
単独:164億00百万円
従業員数 単独:305人
決算期 3月31日
主要株主 損害保険ジャパン日本興亜 5.53%
三井住友銀行 4.68%
みずほ銀行 4.68%
日本生命保険 3.45%
外部リンク http://www.tks-net.co.jp/
特記事項:各種経営指標は2015年3月期
テンプレートを表示
旧玉川製造所(2009年撮影)
川崎市中原区新丸子東三丁目

株式会社東京機械製作所(とうきょうきかいせいさくしょ)は、輪転印刷機械専業メーカー。「TKS」のブランド名を使っている。日本国内では新聞輪転印刷機の分野で最大手企業である。近年は、商業印刷機の販売にも注力。

歴史[編集]

内藤新宿農事試験場付農機具工場が芝の三田四国町(現在の本社所在地)へ移転、三田製作所と改称した。当初は農機具、ボイラー、ポンプ、タービン水車製造を目的としたが、やがて鉄道車輌製造に進出、明治期の鉄道車両(客車)製造では平岡工場日本車輌製造に続く規模であったが日清戦争後の恐慌期には注文は激減し鉄道車両製造は撤退を余儀なくされる。その後印刷機械、煙草製造機械などの製造に活路を開いた。近年では輪転機に加え、インクジェット方式の印刷機も製造している。

沿革[編集]

主力製品[編集]

  • 新聞用・商業用輪転機(新聞、折込広告、電話帳、通販カタログなど)
  • 新聞発送システム(自動分別発送)

事務所[編集]

脚注[編集]

  1. ^ 『日本全国諸会社役員録. 明治27年』(国立国会図書館デジタルコレクション)

参考文献[編集]

  • 沢井実『日本鉄道車輌工業史』日本経済評論社、1998年、42-43頁

外部リンク[編集]