スクープ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

スクープ(Scoop)とは、

  • などをすくうこと、または刃物などで物を深くえぐることを指す動詞。また、すくわれた物の事。
    • アイスクリームの販売単位。「1スクープ」はコーンの上にすくわれたアイスクリーム1個の事。バスキン・ロビンス(日本ではサーティワンで知られる)は「1スクープ増量」などとPRしている。
  • えぐり取られたような、深く湾曲した形状の物を指す名詞
  • 新聞テレビ雑誌等でどのライバル他社よりも早く、世間が注目するようなニュースを報じること。または、そのニュース。後者の意味を表す日本語は「特種(とくだね:しばしば「特ダネ」と表記)」。先んじた事を「抜く(抜いた)」、ライバル視している特定社に遅れを取った事を「抜かれる(抜かれた)」、各社が一斉に報じているのに自社はまだ記事にしていないことを「特オチ」と呼ぶ。
  • 小型のシャベル。スコップと同義。スコップはオランダ語SchopまたはSchepから。
  • 野球において、一塁へのバウンドした送球一塁手が捕球する技術のこと(Scoop)。
  • スクープネック - 衣類衣装で、胸元や背中がU字形に大きく開いた物。
  • スクープライト - 深い反射傘をもつ照明機材。その形状から、日本ではおかま俗称を持つ。
フィクション
番組名
音楽
商品名
ユニット