調査報道

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

調査報道(ちょうさほうどう、: Investigative journalism)とは、報道のスタイルの一つ。

概要[編集]

あるテーマ、事件に対し、警察検察行政官庁企業側からの情報によるリーク広報プレスリリースなどからだけの情報に頼らず(これを中心情報とする報道は発表報道)、取材する側が主体性と継続性を持って様々なソースから情報を積み上げていくことによって新事実を突き止めていこうとするタイプの報道。端的に言うと、客観的な「裏付け」をとること。

日本官公庁などに記者クラブがあるため、大手マスコミが発表報道に陥りやすく、調査報道をしようとするフリージャーナリストが取材活動しづらいと指摘されている。

北海道新聞高田昌幸によれば、一介の個人には出来ない組織や権力者(警察、検察、官庁や大企業、大政治家)が絡む調査報道の目的は以下のことにあるという[1]

  1. 取材した中身を相手側にテーブルの上に出してみせる事[2]
  2. 書きっ放しにせず、書かれた相手に報道内容(往々にして不祥事などデメリット)を事実だと認めさせる事
  3. 読者の為に書く事

ただし、2については、書かれた相手がアウトローな組織(暴力団右翼団体左翼団体カルト教団)の場合は、「自分たちにデメリットな報道内容を事実だと認めさせる事」が、政府機関や一般組織や大政治家と比較して難しいことが多い。

調査報道は取材による手間とコストがかかる手法でもある。またそうして取材で手間とコストをかけたが取材結果が既存の公開情報と同じで新事実が出てこなかった場合、取材による手間とコストに見合うスクープという利益が得られないことになる。

ジャーナリズムとは(権力者が)報じられたくない事を報じることだ。それ以外のものは広報に過ぎない。 — 日本外国特派員協会主宰「報道の自由推進賞」受賞者発表文に常に冠される一文[3]

事例[編集]

日本[編集]

インターネット上での調査報道を採用している媒体[編集]

2018年1月に西日本新聞社が開始した調査報道企画「あなたの特命取材班」の成功を機に新聞社を中心にあなたの特命取材班と同種の調査報道企画を採用している報道機関が増えている。何れの報道機関も読者からのインターネット経由での情報提供を受けて、記者が取材を行い、ニュース化しているのが特徴である[11][12]

  • 2022年5月時点。表中の「JOD」欄に「○」があるものは「あなたの特命取材班」と提携しているメディア(JODパートナーシップ参加媒体)。詳細は、公式サイトのあな特とはを参照。なお、東奥日報のように通常記事閲覧が有料のウェブサイトにおいても、当該記事は基本的に閲覧制限が設定されていない。
  • 表中で「(中日新聞、京都新聞)」のようにカッコ書きで媒体名が記載され「JOD参加」欄が「△」の場合、県域紙やローカル局でなく県内を頒布対象とするブロック紙や広域紙がカバーしていることを表す。「-」はその媒体で独自に調査報道を行っているが、JODには非参加。「採用媒体なし」で「×」の場合、県域紙やローカル局では調査報道を行っていない(全国紙やNHKのみフォロー)。
都道府県 新聞名・番組名・ウェブサイト名 発行社・制作局・運営社 コーナー名 JOD参加
(全国) 朝日新聞デジタル 朝日新聞社 #ニュース4U
毎日新聞デジタル 毎日新聞社 つながる毎日新聞
NHK NEWS WEB 日本放送協会 NHKニュースポスト
声を聴かせて!あなたのお困りごとをNHKが調べます
北海道 北海道新聞 北海道新聞社 みんなで探るぶんぶん特報班
青森県 東奥日報 東奥日報社 あなたの声から「フカボリ」取材班
岩手県 岩手日報 岩手日報社 特命記者 - あなたの疑問、徹底解明!
宮城県 河北新報 河北新報社 読者とともに特別報道室
秋田県 秋田魁新報 秋田魁新報社 こちらさきがけ特報班
山形県 山形新聞 山形新聞社 寄り添う「ぶんちゃん」取材班
福島県 福島民報 福島民報社 あなたとともに 福島特命取材班
茨城県 (東京新聞、TBSテレビ)
栃木県
群馬県
埼玉県
千葉県 千葉日報 千葉日報社 ちば特(千葉日報特報部)
東京都 東京新聞 中日新聞東京本社 こちら特報部
ニュース あなた発
日本テレビ 日本テレビ放送網 日テレ調査報道プロジェクト
TBS NEWS DIGnews23報道特集 TBSテレビ 調査報道23時
神奈川県 神奈川新聞 神奈川新聞社 追う!マイ・カナガワ
新潟県 新潟日報 新潟日報社 もっとあなたに 特別報道班
富山県 北日本新聞 北日本新聞社 あなたの知りたい!特報班
石川県 北陸中日新聞 中日新聞北陸本社 Your Scoop~みんなの取材班(ユースク北陸)
福井県 福井新聞 福井新聞社 みんなで発掘 ふくい特報班
山梨県 採用媒体なし ×
長野県 信濃毎日新聞 信濃毎日新聞社 声のチカラ
中日新聞(長野県版) 中日新聞社(長野・松本・飯田支局) ユースク信州
岐阜県 岐阜新聞 岐阜新聞社 あなた発!トクダネ取材班
静岡県 静岡新聞 静岡新聞社 NEXT特捜隊 あなたの疑問調べます
中日新聞(静岡県版) 中日新聞東海本社 Your Scoop みんなの「?」取材班
愛知県 中日新聞 中日新聞社 Your Scoop〜みんなの取材班
三重県 (中日新聞)
滋賀県 (中日新聞、京都新聞)
京都府 京都新聞 京都新聞社 読者に応える
大阪府 まいどなニュース 京阪神エルマガジン社[13] どなどな探検隊
兵庫県 神戸新聞 神戸新聞社 スクープラボ
奈良県 採用媒体なし ×
和歌山県 ×
鳥取県 日本海新聞 新日本海新聞社 こちら新聞特捜部―あなたの声から
島根県 山陰中央新報 山陰中央新報社 さんいん特報班
岡山県 山陽新聞 山陽新聞社[14] 記者が行く [14]
広島県 中国新聞 中国新聞社 こちら編集局です あなたの声から
山口県 (中国新聞)
徳島県 徳島新聞 徳島新聞社 あなたとともに〜こちら特報班
香川県 採用媒体なし ×
愛媛県 愛媛新聞 愛媛新聞社 真相追及 みんなの特報班(みん特)
高知県 高知新聞 高知新聞社 なるほど!こうち取材班(なるこ取材班)
福岡県 西日本新聞 西日本新聞社 あなたの特命取材班 幹事社
福岡NEWSファイル CUBE テレビ西日本 追跡×あな特
Hyper Night Program GOW!! エフエム福岡 あな特 GOW!!支局
ふくサテ! TVQ九州放送 特捜Qチーム
佐賀県 佐賀新聞 佐賀新聞社 こちら さがS編集局
長崎県 長崎新聞 長崎新聞社 ナガサキポスト
熊本県 熊本日日新聞 熊本日日新聞社 SNSこちら編集局「それ、調べます」
大分県 (西日本新聞)
宮崎県 採用媒体なし ×
鹿児島県 南日本新聞 南日本新聞社 こちら#373 あなたの声から
沖縄県 琉球新報 琉球新報社 あなたの疑問に応えます りゅうちゃんねる

脚注[編集]

  1. ^ 調査報道とは何か―日本ジャーナリスト会議の勉強会から 本人ブログ「ニュースの現場で考えること」
  2. ^ 勿論、取材源の秘匿ジャーナリズムの大原則であり、それに反しない形でテーブルに出すことになる。
  3. ^ 一説にはジョージ・オーウェルの言葉だとされている
  4. ^ a b 「調査報道」の社会史 小俣一平、2017年5月20日閲覧。
  5. ^ 水島宏明「母さんが死んだ ―しあわせ幻想の時代に―」、ひとなる書房
  6. ^ コーナーページ
  7. ^ 浅野健一「冤罪逮捕をメディアはどう報じたのか-再審・滋賀湖東記念病院事件の報道検証」『』第50巻第1号、創出版、2020年1月、 98頁。
  8. ^ 2019年第19回「石橋湛山記念 早稲田ジャーナリズム大賞」授賞作品”. 石橋湛山記念 早稲田ジャーナリズム大賞. 早稲田大学 (2019年12月20日). 2020年11月11日閲覧。
  9. ^ 精神医療を問う 東洋経済オンライン
  10. ^ 【調査報道】シッター逮捕のキッズライン、レビューに浮上する深刻な疑惑
  11. ^ SNSでつながる、取材力でこたえる 西日本新聞の調査報道「あなたの特命取材班」の挑戦”. news HACK by Yahoo!ニュース (2018年4月13日). 2022年4月29日閲覧。
  12. ^ 日本放送協会 (2020年2月25日). “あなたのニュースで社会が変わる 〜信頼のジャーナリズム〜”. NHK クローズアップ現代. 2022年4月29日閲覧。
  13. ^ 京阪神エルマガジン社の他に京都新聞社、神戸新聞社、北日本新聞社、山陽新聞社、デイリースポーツサンテレビジョンラジオ関西が参加。
  14. ^ a b 本紙はJOD非参加だが「まいどなニュース」を通じて間接的に参加。

関連項目[編集]