松本剛 (オウム真理教)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
松本 剛
ステージ サマナ見習[1]
教団での役職 諜報省→東信徒庁
入信 1990年[2]
関係した事件 公証人役場事務長逮捕監禁致死事件
オウム真理教被害者の会会長VX襲撃事件
判決 懲役4年

松本 剛(まつもと たけし)とは、オウム真理教信者である。公証人役場事務長逮捕監禁致死事件オウム真理教被害者の会会長VX襲撃事件で運転手を務めた。東京都出身。麻原彰晃こと松本智津夫との血縁関係は無い。

概要[編集]

鈴鹿サーキットでレースに出た経験があったため、井上嘉浩の運転手に抜擢された。オウム真理教被害者の会会長VX襲撃事件と公証人役場事務長事件では偽装した免許証レンタカーを借り現場まで運転した[2]。しかし公証人役場事務長事件でレンタカーを借りる際に指紋を残したため指名手配され、オウムと事件の関係が一気にクローズアップされた。麻原は強制捜査が近いことを確信、地下鉄サリン事件を引き起こすひとつのきっかけとなる[3]

他にもサリン原材料等購入のダミー会社の役員を務めた[4]

指名手配後は女装を命じられたり、指紋除去や整形手術をされたりした。抵抗はあったが教団のためを思い我慢したという[5]

経歴[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ 降旗 (1998b), p. 65.
  2. ^ a b c d e f g h i 『オウム真理教大辞典』
  3. ^ “あの時を忘れない Vol 2 目黒公証役場の事務長が拉致・監禁・遺体を焼却された”. オウム対策住民協議会ニュース (オウム対策住民協議会). (2003年4月21日). http://www.kyogikai.jp/public_html/back_number/0304/0304.html 2017年11月10日閲覧。 
  4. ^ “長谷川容疑者 薬品購入3社の代表”. 東京新聞 (中日新聞東京本社): 夕刊. (1995年4月25日). 
  5. ^ a b c 降旗 (1998b), p. 64.
  6. ^ 降旗 (1998a), p. 84.

参考文献[編集]

  • 『オウム真理教大辞典』東京キララ社編集部(編)、西村雅史・宮口浩之(監修)、三一書房、2003年11月25日、123頁。全国書誌番号:20507178ISBN 978-4-380-03209-7NCID BA65275416OCLC 674941039ASIN 4380032094
  • 降幡賢一『オウム法廷 グルのしもべたち』上巻、朝日新聞社朝日文庫〉、1998年3月。全国書誌番号:98079861ISBN 4-0-2261223-1NCID BA35602692OCLC 675731805ASIN 4022612231
  • 降幡賢一『オウム法廷 グルのしもべたち』下巻、朝日新聞社〈朝日文庫〉、1998年3月。全国書誌番号:98079862ISBN 4-0-2261224-XNCID BA35602692OCLC 675731834ASIN 402261224X