カナリア (映画)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
カナリア
監督 塩田明彦
脚本 塩田明彦
製作 佐々木史朗
中川滋弘
川城和実
松田広子
出演者 石田法嗣
谷村美月
音楽 大友良英
主題歌 向井秀徳「自問自答『カナリア』ミックス」
撮影 山崎裕
編集 深野俊英
製作会社 オフィス・シロウズ
衛星劇場
バンダイビジュアル
配給 シネカノン
公開 日本の旗 2004年11月20日(東京フィルメックス
日本の旗 2005年3月12日
上映時間 132分
製作国 日本の旗 日本
言語 日本語
テンプレートを表示

カナリア』は、塩田明彦監督・脚本による2004年の日本のドラマ映画。2004年11月20日、第5回東京フィルメックスのオープニング作品として上映された[1]。2005年3月12日に一般公開された[2]オウム真理教による事件を基にしている[3]

あらすじ[編集]

かつて母親が所属していたカルト組織・ニルヴァーナの施設で妹と共に暮らしていた少年・光一は、児童相談所に預けられていた。しかし母は戻ってくることはなく、祖父は妹だけを引き取った。光一は祖父母がいる東京を目指して、児童相談所を脱走した。その道中で、彼は援助交際をする少女・新名由希に出会った。

スタッフ[編集]

キャスト[編集]

受賞歴[編集]

脚注[編集]

  1. ^ 「カナリア」塩田明彦監督 Q&A”. 東京フィルメックス (2004年11月20日). 2015年12月2日閲覧。
  2. ^ カルトの子供の未来とは…? 塩田明彦監督最新作『カナリア』初日舞台挨拶!”. CINEMA TOPICS ONLINE (2005年3月14日). 2015年12月2日閲覧。
  3. ^ 「カナリア」塩田明彦監督 単独インタビュー”. 東京フィルメックス (2004年11月20日). 2015年12月2日閲覧。
[ヘルプ]

外部リンク[編集]