オウムシスターズ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

オウムシスターズは、オウム真理教に一家総出で入信、1989年秋に出家した4人姉妹のことである。ホーリーネームはそれぞれ長女がソーマー、次女がセーラー、三女がタントラナンダー、四女がタントラアバヤーである。出家前は教団名古屋支部の在家信徒であった。長女は教団の「世界記録達成部[1]」に所属していた。

1990年の第39回衆議院議員総選挙にオウム真理教が「真理党」として出馬したとき、彰晃マーチの音楽とともに、4人姉妹が象の帽子を被って踊った。オウム真理教事件発覚後は、それぞれ独自の道を歩んだ。

脚注[編集]

  1. ^ 主にマラソンの世界記録を樹立することを目指す組織内のグループ。菊地直子も所属していた。

関連項目[編集]