山田久就

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
山田 久就
やまだ ひさなり
生年月日 (1907-01-13) 1907年1月13日
出生地 富山県東礪波郡広塚村
没年月日 (1987-12-15) 1987年12月15日(80歳没)
出身校 東京帝国大学法学部卒業
所属政党 自由民主党
称号 勲一等旭日大綬章

内閣 福田赳夫内閣改造内閣
在任期間 1977年11月28日 - 1978年12月7日

日本の旗 衆議院議員
選挙区 旧東京8区
当選回数 4回
在任期間 1967年1月 - 1979年9月
テンプレートを表示

山田 久就(やまだ ひさなり、1907年1月13日 - 1987年12月15日)は、日本外交官政治家。第9代環境庁長官衆議院議員(4期)。

父は高岡新報(現在の北日本新聞)元社長の山田久太郎

概要[編集]

1907年京都市生まれ。富山県東礪波郡広塚村(後の福野町、現在の南砺市)出身[1]。旅順中学校・第四高等学校卒業。1929年東京帝国大学法学部を卒業した後、外務省に入る。同期に朝海浩一郎(駐米大使)や大野勝巳(駐英大使)など。外務事務次官や駐ソ連特命全権大使等を務めた後、1967年第31回衆議院議員総選挙旧東京8区から立候補し当選する。1973年に外務政務次官となり、1977年発足の福田赳夫改造内閣において環境庁長官となる。1979年に落選し政界引退。1980年勲一等旭日大綬章を受章する。1987年12月15日死去。享年80。

略歴[編集]

元秘書[編集]

著書[編集]

  • べらんめえ外交官(金剛出版、1966年)
  • ソビエト"石油回廊"に突入す(学習研究社、1980年)
  • 北方領土問題

脚注[編集]

  1. ^ 富山大百科事典編集事務局編 『富山大百科事典 下巻』 北日本新聞社、1994年、999頁。
  2. ^ 服部ゆくおオフィシャルwebサイト プロフィール

関連項目[編集]

外部リンク[編集]