福野町

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
ふくのまち
福野町
廃止日 2004年平成16年)11月1日[1]
廃止理由 新設合併
福野町城端町平村上平村利賀村井波町井口村福光町南砺市[1]
現在の自治体 南砺市[1]
廃止時点のデータ
日本の旗 日本
地方 中部地方北陸地方
都道府県 富山県
東礪波郡
団体コード 16408-9
面積 31.71km²
総人口 14,540
推計人口、2004年10月1日)
隣接自治体 小矢部市砺波市井波町井口村福光町
町の木 モミジ
町の花 キク
町の花木 ツツジ
福野町役場
所在地 939-1596
富山県東礪波郡福野町苗島4880番地
外部リンク 福野町国立国会図書館
座標 北緯36度35分15.6秒
東経136度55分9.2秒
福野町の県内位置図
 表示ノート編集履歴 ウィキプロジェクト

福野町(ふくのまち)は、かつて富山県東礪波郡におかれていたである。2004年平成16年)11月1日合併して南砺市となった[1]

地理[編集]

砺波平野の南部に位置しており、町の西部は丘陵地となっていた。

隣接していた自治体[編集]

歴史[編集]

沿革[編集]

行政[編集]

歴代町長[編集]

歴代町長[2]
氏名 就任 退任 備考
1 山田正景 1889年6月14日 1891年2月27日
2 桂井他八郎 1891年5月7日 1893年6月12日
3 山田七彦 1893年7月6日 1898年6月4日
4 山田清六 1898年6月29日 1901年4月15日
5 片岸友吉(片岸弘) 1901年8月17日 1915年4月16日
- 大薮藤兵衛 1915年6月21日 1915年10月5日 臨時代理
6 川島八十二 1915年10月6日 1916年4月7日
- 吉川直矩 1916年4月8日 1916年4月27日 臨時代理
7 古瀬正勝 1917年6月6日 1918年5月22日
8 傍田弥三郎 1918年7月6日 1922年2月21日
9 広島松太郎 1923年2月9日 1924年1月23日
10 安永六之丞 1925年7月6日 1930年5月31日
11 篠塚六郎 1930年12月3日 1933年9月7日
12 安永六之丞 1933年12月15日 1935年2月23日
13 有川哲四郎 1936年1月23日 1937年3月25日
14 柴田巍 1937年6月13日 1941年3月31日
- 1941年4月1日 1941年7月8日 臨時代理
15 田中清文 1941年7月9日 1941年12月16日
16 山田正年 1942年3月29日 1946年11月26日
17 有川哲四郎 1947年4月10日 1948年10月15日
18 小西文二 1948年11月21日 1952年9月12日
19 山田秀穂 1952年10月5日 1954年7月19日
- 1954年7月20日 1954年8月24日 臨時代理
20 今井行雄 1954年8月25日 1962年8月24日
21 森松孝作 1962年8月25日 1982年8月24日
22 溝口進 1982年8月25日 2004年10月31日

経済[編集]

姉妹都市[編集]

福野町に本社を置く川田工業が多度津町に工場を開設した縁による[4]
イモ産地どうしの縁から。福野町の名産がサトイモ、中札内村の名産がジャガイモ(メークイン)[5]

地域[編集]

教育[編集]

医療機関[編集]

  • 町立福野厚生病院(現在の南砺家庭・地域医療センター)
  • ふくの若葉病院

交通[編集]

鉄道路線[編集]

バス[編集]

道路[編集]

名所・旧跡・観光スポット・祭事・催事[編集]

出身有名人[編集]

名誉町民[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ a b c d e 成田有佳(2014年4月8日). “平成の大合併:10周年 砺波、おそろい作戦展開/南砺、お祝い事業を募集”. 毎日新聞 (毎日新聞社)
  2. ^ 福野町史編纂委員会編 『福野町史 写真・統計編』 福野町役場、1991年、72-73頁
  3. ^ a b 砺波地域市町村合併協議会 協議項目別調整方針 (PDF) - 砺波地域市町村合併協議会
  4. ^ 多度津町 - 南砺市友好交流協会
  5. ^ 中札内村 - 南砺市友好交流協会

関連項目[編集]

外部リンク[編集]