金田章裕

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
金田 章裕
人物情報
生誕 (1946-05-22) 1946年5月22日
日本の旗 日本富山県東礪波郡
出身校 京都大学
学問
研究分野 人文地理学
研究機関 京都大学
テンプレートを表示

金田 章裕(きんだ あきひろ、1946年5月22日[1]- )は、日本地理学者京都大学名誉教授、京都府公立大学法人理事長[2]。元人間文化研究機構機構長。元京都府立総合資料館館長。専門は人文地理学オーストラリア地域研究や日本古代地理学研究に従事。

来歴・人物[編集]

富山県東礪波郡福野町(現在の南砺市)出身。1965年富山県立高岡高等学校卒業。1969年京都大学文学部史学科地理学専攻卒業、1974年大学院文学研究科博士課程単位取得退学、京大研修員、1975年5月京大教養部助手1977年追手門学院大学講師助教授1987年8月京都大学文学部助教授、1993年5月「日本古代中世景観の歴史地理学的研究」で京都大学文学博士1994年教授2001年文学研究科長兼文学部長、同年12月には研究科長を辞して副学長。2004年4月理事兼任、2005年9月までその職を務めた。2006年人文地理学会会長に就任(2010年退任)。2007年京都大学退任、名誉教授、立命館大学教授、2008年人間文化研究機構・機構長。2014年人間文化研究機構長退任。2014年より府立京都学・歴彩館館長。2018年より京都府公立大学法人理事長。

主な著作[編集]

著書[編集]

  • 『空から見た日本 5 歴史』(くもん出版、1982年)
  • 『条里と村落の歴史地理学研究』(大明堂、1985年)
  • 『オーストラリア歴史地理 都市と農地の方格プラン』(地人書房、1985年)
  • 『古代日本の景観 方格プランの生態と認識』(吉川弘文館、1993年)
  • 『微地形と中世村落』(吉川弘文館、1993年)
  • 『オーストラリア景観史 カントリータウンの盛衰』(大明堂、1998年)
  • 『古代荘園図と景観』(東京大学出版会、1998年)
  • 『古地図からみた古代日本 土地制度と景観』(中公新書、1999年、ISBN 9784121014900
  • 『古代景観史の探究 宮都・国府・地割』(吉川弘文館、2002年)
  • 『大地へのまなざし 歴史地理学の散歩道』(思文閣出版、2008年)
  • 『古代・中世遺跡と歴史地理学』(吉川弘文館、2011年)
  • 『文化的景観―地域資産をいかに保持・発展させていくか』(日本経済新聞出版社、2012年)
  • 『タウンシップ 土地計画の伝播と変容』(ナカニシヤ出版、2015年)
  • 『古地図で見る京都:『延喜式』から近代地図まで』(平凡社、2016年)

共著[編集]

  • 『日本地図史』(上杉和央共著、吉川弘文館、2012年)

編著[編集]

  • 『日本古代荘園図』(共編、東京大学出版会、1996年)
  • 『散村・小都市群地域の動態と構造』(藤井正共編、京都大学学術出版会、2004年)
  • 『世界遺産で知ろう! 世界の国々』(文英堂、2004年)
  • 『日本の地誌8 近畿圏』(石川義孝共編、朝倉書店、2006年、ISBN 9784254167689
  • 『平安京-京都 都市図と都市構造』(京都大学学術出版会、2007年、ISBN 9784876986965
  • 『大地の肖像-絵図・地図が語る世界-』(藤井讓治,杉山正明共編、京都大学学術出版会、2007年)
  • 『アジアの歴史地理 2 都市と農地景観』(秋山元秀,高橋誠一,溝口常俊,山田誠共編、朝倉書店、2008年)
  • 『地図でみる西日本の古代 律令制下の陸海交通・条里・史跡』(木下良,立石友男,井村博宣共編、平凡社 2009年)
  • 『30の都市からよむ日本史』監修(日本経済新聞出版社、2017年)
  • 『景観史と歴史地理学』(吉川弘文堂、2018年)

論文[編集]

脚注[編集]

  1. ^ 『現代日本人名録』
  2. ^ 新理事長に金田氏 京都府公立大学法人 : 京都新聞” (日本語). www.kyoto-np.co.jp. 2018年6月5日閲覧。