堀内俊夫

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search
堀内俊夫
ほりうち としお
生年月日 1918年2月16日
出生地 日本の旗 奈良県天理市
没年月日 (2009-10-26) 2009年10月26日(91歳没)
出身校 奈良師範学校
所属政党無所属→)
自由民主党

日本の旗 第19代 環境庁長官
内閣 竹下内閣
在任期間 1987年11月6日 - 1988年12月27日

選挙区 奈良県選挙区
当選回数 3回
在任期間 1976年 - 1989年

当選回数 3回
在任期間 1966年 - 1976年
テンプレートを表示

堀内 俊夫(ほりうち としお、1918年2月16日 - 2009年10月26日)は、日本政治家環境庁長官第19代)、参議院議員(3期)、奈良県天理市長(第3代)等を歴任した。

来歴・人物[編集]

奈良県天理市生まれ。1938年奈良師範学校(現奈良教育大学)専攻科卒業。

1966年奈良県天理市長に初当選。天理市長在任中は近畿市長会会長も務める。1976年参議院奈良県選挙区補欠選挙自由民主党公認で出馬し、当選。以後参院議員を3期務める。1982年参議院文教委員長に就任。1987年竹下内閣環境庁長官に任命される。閣僚名簿の発表の際、小渕恵三内閣官房長官に名前を呼び忘れられるハプニングがあり、小渕は会見中に発言を訂正。堀内の元に謝罪に訪れた小渕に対し、怒りを見せることなく「かえって名前が売れた」とコメントした。1989年、政界を引退。

2009年10月26日、脳卒中のため死去。享年91[1]

脚注[編集]

  1. ^ “元環境庁長官の堀内俊夫さん死去”. 朝日新聞. (2009年10月29日). オリジナル2010年1月5日時点によるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20100105001705/http://www.asahi.com/obituaries/update/1029/OSK200910290141.html 2009年10月30日閲覧。 


議会
先代:
片山正英
日本の旗 参議院文教委員長
1982年 - 1983年
次代:
長谷川信
公職
先代:
稲村利幸
日本の旗 環境庁長官
第19代:1987年 - 1988年
次代:
青木正久