服部三男雄

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

服部 三男雄(はっとり みなお、1944年11月10日 - )は、日本政治家弁護士自由民主党所属の元参議院議員(2期)。東京都立九段高等学校東京大学法学部卒業。元東京地検検事。父は郵政大臣を務めた服部安司

来歴[ソースを編集]

1989年、保守系無所属新人候補の政策集団自由連合の旗揚げに参加。1990年第39回衆議院議員総選挙に保守系無所属で出馬するが落選。1992年第16回参議院議員通常選挙では引退した父・安司の後継者として奈良県選挙区に自民党公認で出馬。保守系無所属の高市早苗に完勝し、初当選した。1998年第18回参議院議員通常選挙で再選。2004年第20回参議院議員通常選挙では、民主党新人の前川清成に敗れ、落選した。

農林水産政務次官参議院外交防衛委員長を務めた。

人物[ソースを編集]

地元紙の奈良新聞に、「服部議員は国会をしばしば欠席している」「外交防衛委員長としての当然の発言以外、国会で発言していない」などと報じられた。

また奈良新聞では県に関係のある議員の行動を議員からの情報提供に基づいて定期的に掲載しているが、服部は県関係の議員で唯一情報を提供しておらず、この問題が報じられた後、初めて情報が提供され、服部の行動が掲載された。

議会
先代:
矢野哲朗
日本の旗 参議院外交防衛委員長
2000年 - 2001年
次代:
武見敬三