松井慶四郎

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
松井慶四郎
松井慶四郎

松井 慶四郎(まつい けいしろう、1868年3月28日慶応4年3月5日) - 1946年昭和21年)6月4日)は、明治から昭和時代の日本外交官外務大臣男爵大阪府出身。松井保蔵二男。

略年譜[編集]

妻の照子は西日本の鉄道王と呼ばれた実業家の今村清之助の孫。長女に日本の洋裁教育と服飾デザインの礎を作った田中千代、長男にフランス大使となった松井明がいる。慶四郎の死後、長男の明は襲爵手続をしなかった[2]

栄典[編集]

位階
勲章等
外国勲章佩用允許

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ The Japan Year Book1906, p86
  2. ^ 『華族:近代日本貴族の虚像と実像』362頁
  3. ^ a b c d e f g h i j k l m n o p q r s t u v w x y z aa ab ac ad ae af 履歴書(3名)松井慶四郎』 アジア歴史資料センター Ref.A06050357700 
  4. ^ 『官報』第2545号「叙任及辞令」1891年12月22日。
  5. ^ 『官報』第3476号「叙任及辞令」1895年2月2日。
  6. ^ 『官報』第4302号「叙任及辞令」1897年11月1日。
  7. ^ 『官報』第5169号「叙任及辞令」1900年9月22日。
  8. ^ 『官報』第1866号「叙任及辞令」1918年10月22日。
  9. ^ 『官報』第3407号「叙任及辞令」1923年12月29日。
  10. ^ a b c d e f 松井慶四郎』 アジア歴史資料センター Ref.A06051184000 
  11. ^ 『官報』第3677号「叙任及辞令」1939年4月11日。
  12. ^ 『官報』第3704号「叙任及辞令」1895年11月1日。
  13. ^ 『官報』第5598号「叙任及辞令」1902年3月6日。
  14. ^ 『官報』第5848号「叙任及辞令」1902年12月29日。
  15. ^ 『官報』号外「叙任及辞令」1907年3月31日。
  16. ^ 『官報』第8454号「叙任及辞令」1911年8月25日。
  17. ^ 『官報』第1310号・付録「辞令」1916年12月13日。
  18. ^ 『官報』第1218号「叙任及辞令」1916年8月21日。
  19. ^ 『官報』第2431号「授爵・叙任及辞令」1920年9月8日。
  20. ^ 『官報』第4438号・付録「辞令二」1941年10月23日。
  21. ^ 中野文庫 - 旧・勲一等旭日桐花大綬章受章者一覧
  22. ^ 『官報』第6405号「叙任及辞令」1904年11月4日。

参考文献[編集]


日本の爵位
先代:
叙爵
男爵
松井(慶四郎)家初代
1920年 - 1946年
次代:
華族制度廃止