平原毅

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

平原 毅(ひらはら つよし、1920年10月25日 - 1999年4月24日[1])は、外交官。

中国広東生まれ。1941年外交官試験合格。1943年東京帝国大学法学部卒業、ハルピンでロシア語研修中に学徒動員で出征。1946年外務省に戻る。在パリユネスコ本部アジア局長、ミラノ総領事、1968年臨時代理でベルギー公使、1970年経済局長、1972年モロッコ大使、75年OECD代表部大使、81年英国大使、82年フランス政府からレジオンドヌール勲章コマンドール章受勲。85年退官、三菱銀行顧問。1989年『英国大使の博物誌』で日本エッセイストクラブ賞受賞。大英博物館の日本専門展示室の増設資金集めを行った[2]

著書[編集]

  • 『英国大使の博物誌』朝日新聞社 1988 のち文庫
  • 『英国大使の外交人生』河出書房新社 1995

[編集]

  1. ^ 『人物物故大年表』
  2. ^ 『現代日本人名録』1987年