本野盛幸

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

本野 盛幸(もとの もりゆき、1924年 - 2012年8月24日)は、日本の外交官。元駐フランス大使。元日仏会館名誉理事長[1]。元外務大臣本野一郎は祖父[2]

略歴[編集]

父親は外交官の本野盛一 (1895-1953)、母親は伊東義五郎の三女で日仏混血の清子(仏名レネー・マリー)。幼少時代は日本国外で暮らし、10歳になって日本に戻った[2]学習院高等科から東北大学に配属されたが海軍に入り、軍令部の特務班員となる[2]終戦後は東京大学法学部に入り、外交官となった[2]

モロッコ大使、在ニューヨーク総領事・大使を経て、1984年からフランス大使。1986年から兼ジブチ大使。2003年から2007年まで日仏会館第11代理事長を務め、2007年より名誉理事長[1]

2012年8月24日肺炎のため死去、88歳[3]告別式は近親者のみで行った[3]

脚註[編集]