大島正太郎

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

大島 正太郎(おおしま しょうたろう、1943年9月20日 - )は、日本の元外交官東京大学客員教授。元内閣官房内閣審議官およびTPP関係国との協議担当政府代表[1]、元世界貿易機関(WTO)上級委員。東京都出身。

経歴[編集]

入省同期[編集]

脚注[編集]

  1. ^ 環太平洋パートナーシップ協定政府代表の任命について”. 内閣官房長官記者会見. 首相官邸 (2012年5月18日). 2012-9-15閲覧。
  2. ^ (日本語) GraSPP 教員紹介 大島 正太郎”. 東京大学公共政策大学院 (2010年). 2011年5月22日閲覧。
  3. ^ http://www.nikkei.com/article/DGXNASFS1001H_Q2A510C1EE2000/
  4. ^ 「大島正太郎 | GRIPS Faculty Directory」政策研究大学院大学
  5. ^ http://www.nikkei.com/article/DGXNASFS2200Q_S3A320C1EB1000/
  6. ^ 「会社概要」株式会社国際経済研究所
  7. ^ 「法曹有資格者の活動領域の拡大に関する有識者懇談会の設置について」法務省

外部リンク[編集]

先代:
朝海和夫
社団法人霞関会理事長
2013年-2015年
次代:
重家俊範
先代:
中川勝弘
株式会社国際経済研究所理事長
2013年-
次代:
現職
外交職
先代:
原口幸市
日本の旗 在ジュネーブ国際機関日本政府代表部特命全権大使
2002年 - 2005年
次代:
藤崎一郎
公職
先代:
野上義二
日本の旗 外務省経済局長
1997年 - 2000年
次代:
田中均