山下新太郎 (外交官)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

山下 新太郎(やました しんたろう 1932年7月29日 - )は、日本の外交官

人物[編集]

東京都生まれ。東京都立青山高等学校東京大学法学部を経て1958年外務省に入省。入省同期に、斎藤邦彦股野景親英正道(駐伊大使)、黒河内久美(公取委員、駐フィンランド大使)、佐藤嘉恭(官房長、駐中国大使)など。

ポーランド大使、外務省研修所所長、駐韓国大使などを歴任し、1998年1月に外務省を辞職。その後、1998年3月から2002年2月まで財団法人交流協会台北事務所長を務めた。 

主な職歴[編集]

  • 1958年 外務省入省
  • 1982年1月 駐西ドイツ公使
  • 1983年10月 外務省北米局審議官
  • 1985年2月 駐タイ公使
  • 1988年1月 外務省情報調査局長
  • 1990年1月 駐ポーランド大使
  • 1993年12月 外務省研修所長
  • 1994年7月 駐韓国大使
  • 1998年1月 外務省辞職
  • 1998年3月 交流協会台北事務所長
  • 2002年2月 同退任