西村あさひ法律事務所

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
西村あさひ法律事務所
Nishimura & Asahi
企業形態 任意組合(推定)及び弁護士法人
業種 サービス業
前身 西村ときわ法律事務所(あさひ法律事務所国際部門を統合)
設立 1966年
創業者 西村利郎
本部

大手町1-1-2 大手門タワー

日本国東京都千代田区
拠点数 10
サービス 法律事務
従業員数 弁護士502名(女性弁護士99名)、外国法事務弁護士3名(2015年1月1日)
その他の外国弁護士12名、所員500名以上
ウェブサイト http://www.jurists.co.jp/
テンプレートを表示

西村あさひ法律事務所(にしむらあさひほうりつじむしょ、Nishimura & Asahi:略称N&A)は、日本法律事務所

概要[編集]

組合としての西村あさひ法律事務所と弁護士法人としての弁護士法人西村あさひ法律事務所の共同事業。実務家の弁護士の他にも、法学者や元高級官僚、税理士弁理士なども擁している。所属弁護士数最多の502人(2015年1月現在)の総合法律事務所。

四大法律事務所」の1つであった西村総合法律事務所が、2004年1月をもってときわ総合法律事務所と統合して西村ときわ法律事務所となり、さらに、西村ときわ法律事務所が、2007年7月1日をもってあさひ法律事務所国際部門と統合して、西村あさひ法律事務所となった。西村総合法律事務所とあさひ法律事務所(国際部門)はいずれもいわゆる渉外事務所として知られ、国際・国内の企業法務や金融法務、争訟を得意としていた。一方、ときわ総合法律事務所は倒産・事業再生において著名であった。

研究活動も盛んであり、多数の書籍(特に『M&A法大全』や『ファイナンス法大全』で知られる。)やセミナーによる活動を行うほか、2007年には事務所内に研究機関として西村高等法務研究所(Nishimura Institute of Advanced Legal Studies; NIALS) を設立させた。

近年は業務範囲を国際的に(特にアジア方面に)拡大しており、2010年以降、アジア各地に拠点を次々と設けている。2012年1月シンガポール事務所をラッフルズ・プレイス駅付近に開業し、常駐の弁護士を置いている。 他方で、日本国内においても地方に拠点を開設し進出を図っている。

国際的な法律事務所のネットワークであるLex MundiおよびPacific Rim Advisory Councilのメンバーでもある。

業務分野[編集]

企業法務金融法務倒産事業再生争訟知的財産などビジネス関係の国際ないし国内法務を幅広く扱う。数多くの大規模なM&A案件[1]や著名な税務訴訟に携わっていることで知られる。特徴的な業務分野としては危機管理WTO関係がある。

沿革[編集]

旧ときわ総合法律事務所の沿革[編集]

  • 1976年3月 - 松嶋英機清水直法律事務所から独立して松嶋英機総合法律事務所を設立。
  • 2003年 - パートナーシップ体制への改組に伴い、ときわ綜合法律事務所に改称。
  • 2004年1月 - 西村総合法律事務所と統合して西村ときわ法律事務所に。綾克己ら一部は大江橋法律事務所の東京事務所に参加(ただし、2007年10月に独立して「ときわ法律事務所」を設立。)。

旧三井安田法律事務所の沿革[編集]

旧あさひ法律事務所国際部門の沿革[編集]

主要案件[編集]

所属弁護士等[編集]

パートナー[編集]

アドバイザー[編集]

オブカウンセル[編集]

カウンセル[編集]

その他の顧問[編集]

過去の所属者[編集]

脚注[編集]

  1. ^ 西村あさひが件数・額ともに首位、1-3月期のM&A法務助言関与で

外部リンク[編集]