嘉治美佐子

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

嘉治 美佐子(かじ みさこ)は、日本外交官東京大学教授ジュネーブ国際機関政府代表部大使国際労働機関議長一橋大学教授、駐クロアチア特命全権大使を歴任。

人物・経歴[編集]

1981年東京大学経済学部卒業外務省入省。オックスフォード大学大学院修了修士欧州連合日本政府代表部一等書記官、在ベトナム日本国大使館参事官を経て、国連難民高等弁務官事務所に出向し緒方貞子高等弁務官の特別顧問を務めた。外務省総合外交政策局国際社会協力部人権人道課長、外務省儀典総括官、国際連合日本政府代表部公使、外務省中東アフリカ局参事官、中東アフリカ局審議官を歴任[1][2][3]

2012年東京大学大学院総合文化研究科国際社会科学専攻教授人間の安全保障プログラム教授兼務。2014年在ジュネーブ国際機関日本政府代表部大使・次席常駐代表兼在ジュネーブ領事事務所長。2015年国際労働機関理事会議長。2017年一橋大学大学院法学研究科教授兼国際・公共政策大学院教授[4][5][6]。2019年駐クロアチア特命全権大使[7]

著書[編集]

同期[編集]

脚注[編集]

  1. ^ 「在ジュネーブ日本政府代表部:嘉治美佐子大使」」ジュネーブ国際機関日本人職員会 (JSAG)
  2. ^ 「著者について」『国際社会で働く:国連の現場から見える世界』
  3. ^ 「人事、外務省 」日本経済新聞2010/8/20付
  4. ^ 「嘉治 美佐子(カジ ミサコ)」一橋大学
  5. ^ 「領事事務所長からの挨拶」外務省
  6. ^ 「第324回ILO理事会:嘉治美佐子大使を新議長に選出」国際労働機関
  7. ^ クロアチア大使に嘉治氏時事通信社2019年03月19日08時54分
  8. ^ 葬儀では山田が同期を代表して弔辞を読んでいる。【イラク情勢】棺の上にゆかりの品 「涙が止まらない」外務省同期生ら”. 朝日新聞 (2003年12月6日). 2014年3月26日閲覧。(日本語)

外部リンク[編集]