中川勝弘

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

中川 勝弘(なかがわ かつひろ、1942年(昭和17年)3月11日 - 2016年(平成28年)7月8日)は、日本の元官僚実業家で、2013年7月時点でトヨタ自動車相談役。元通商産業審議官、元トヨタ自動車副会長

来歴[編集]

東京大学法学部卒業後、通商産業省に入省。通商政策局経済協力部長、機械情報産業局次長を経て、1993年(平成5年)貿易局長、1994年(平成6年)大臣官房長、1996年(平成8年)機械情報産業局長、1997年(平成9年)通商産業審議官を歴任し、1998年(平成10年)退官。

その後、2000年(平成12年)東京海上キャピタル会長、2001年(平成13年)トヨタ自動車常務、2002年(平成14年)同専務、2003年(平成15年)同副社長を経て、2004年(平成16年)から2009年(平成21年)まで同副会長を務める。

2016年7月8日に多臓器不全のため死去[1]。74歳没。

略歴[編集]

脚注[編集]