野々村俊恵

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
坂上とし恵から転送)
ののむら としえ
野々村 俊恵
本名 野々村 俊恵(ののむら としえ)
別名義 坂上 とし恵
生年月日 (1964-03-16) 1964年3月16日(59歳)
出生地 日本の旗 日本 広島県三原市
血液型 O型
職業 タレント(元アイドル)
活動期間 1982年7月21日 -
配偶者 野々村真
著名な家族 野々村真(夫)
野々村香音(長女)
野々村侑隼(長男)
テンプレートを表示

野々村 俊恵 (ののむら としえ、1964年3月16日 - )は、日本タレント旧姓坂上(さかうえ)。広島県三原市出身。血液型はO型。堀越高等学校卒業。

来歴・人物[編集]

緑ヶ丘女子商業高校(現・如水館高等学校)在学中から、広島市内の東京音楽学院広島校に通い、レッスンを受けながらスクールメイツとして活動。後に渡辺プロダクションのオーディションを受け合格。デビューのため休学し上京する(堀越学園堀越高等学校に編入)。

1982年7月21日坂上とし恵の芸名(読みは旧姓の本名と同じ)で、ビクターからアイドル歌手としてデビュー。デビュー曲は「き・い・てMY LOVE」。「クイズ・ドレミファドン!」(フジテレビ)のアシスタントを務めたほか、「笑福亭鶴光のオールナイトニッポンサンデースペシャル」(ニッポン放送)では「がけっぷちトリオ」の一員として活躍した。

10年以上にわたって交際(同棲)した野々村真1995年に結婚。翌年、本名の野々村俊恵で『はなまるマーケット』に金曜レギュラーとして出演、芸能界に復帰。夫婦共演でのテレビ出演も多い。1男1女(香音)の母。

エピソード[編集]

レッツゴーヤング』、サンデーズのオーディションの際、いったん不合格となるがスクールメイツで活動していたときの写真からピックアップされ逆転合格をする。

渡辺プロダクション在籍時代は、同事務所の当時の先輩小柳ルミ子に妹のようにかわいがられていた。

鬼嫁のはしりとされる存在[1]。「気が強い」「恐妻」キャラクターで夫婦でテレビに出演している。

出演作品[編集]

テレビバラエティ[編集]

ドラマ[編集]

ラジオ[編集]

映画[編集]

アニメーション[編集]

CM[編集]

ディスコグラフィー[編集]

シングル[編集]

発売日 タイトル B面 規格 規格品番
ビクター音楽産業
坂上とし恵 名義
1st 1982年7月21日 き・い・てMY LOVE 作詞:三浦徳子 / 作曲:亀井登志夫 / 編曲:清水信之 ひとりで街をゆくときも 作詞:三浦徳子 / 作曲:奥慶一 / 編曲:清水信之 EP SV-7235
2nd 1982年11月5日 黒い瞳 作詞:三浦徳子 / 作曲:東郷昌和 / 編曲:奥慶一 ト・シ・エ 作詞:三浦徳子 / 作曲:滝沢洋一 / 編曲:清水信之 SV-7262
3rd 1983年3月21日 ラスト・キッス 作詞:かろい風太 / 作詞:森雪之丞 / 作曲:かろい風太 / 編曲:馬飼野康二 恋のディクショナリー 作詞:川原千暎子 / 作詞:亀井登志夫 / 編曲:鷺巣詩郎 SV-7296
4th 1983年9月21日 電話はスバヤク 作詞:Zecca / 作詞:中西保子 / 作曲:Zecca / 編曲:大谷和夫 キッスのお時間 作詞:有馬三恵子 / 作詞:奥慶一 / 編曲:奥慶一 SV-7333

非売品シングル[編集]

タイトル 収録曲 規格 規格品番
創映新社
坂上とし恵 名義
1st 1991年 校内写生 KONAI SHASEI by U-JIN
  1. センセーに言ってやろう!
    作詞・作曲・編曲:3年2組Project
  2. 放課後のロマンス
    作詞・作曲・編曲:3年2組Project
8cmCD ULS-01

タイアップ一覧[編集]

曲名 タイアップ 収録作品
電話はスバヤク TBS系テレビ『胸キュン探偵団』挿入歌 シングル「電話はスバヤク」
センセーに言ってやろう! OVA校内写生』主題歌 非売品シングル「校内写生 KONAI SHASEI by U-JIN」
放課後のロマンス OVA『校内写生2』主題歌

著書[編集]

  • 野々村俊恵著 『媚びない女』スコラ、1996年6月。ISBN 4-7962-0396-6 タイトルのとおり、媚びずに生きる自分自身の考えを書いた本。文字数は少なめ 

交友関係がある芸能人[編集]

がけっぷちトリオ(笑福亭鶴光が『オールナイトニッポン』で命名)

脚注[編集]

関連項目[編集]