ケニー・ダルグリッシュ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ケニー・ダルグリッシュ Football pictogram.svg
Kenny Dalglish 2009 Singapore.jpg
名前
本名 ケネス・マティソン・ダルグリッシュ
愛称 ケニー、キング・ケニー
ラテン文字 Kenny DALGLISH
基本情報
国籍 スコットランドの旗 スコットランド
生年月日 1951年3月4日(63歳)
出身地 グラスゴー
身長 177cm
体重 73kg
選手情報
ポジション FW(CF)
利き足 右足
クラブ1
クラブ 出場 (得点)
1969-1977
1977-1989
セルティックFC
リヴァプールFC
204 (112)
355 (118)
代表歴
1971-1986 スコットランドの旗 スコットランド 102 (30)
監督歴
1985-1991
1991-1995
1997-1998
2000
2011-2012
リヴァプールFC
ブラックバーン・ローヴァーズFC
ニューカッスル・ユナイテッドFC
セルティックFC
リヴァプールFC
1. 国内リーグ戦に限る。
テンプレート(ノート 解説)サッカー選手pj

ケネス・マティソン・ダルグリッシュ MBEKenneth Mathieson Dalglish MBE1951年3月4日 - )は、スコットランド出身のサッカー選手サッカー指導者

1970年代-1980年代にセルティックリヴァプールで活躍。イングランドとスコットランドの両リーグで100ゴールを挙げた最初の選手となった。

スコットランド代表としては、キャップ数、ゴール数ともに同代表史上最多(ゴール数はデニス・ローとタイ)の102キャップ30ゴールを記録している。

経歴[編集]

プロテスタントの家庭に生まれ、アイブロックス・スタジアムの近所で育ったダルグリッシュは幼いころからレンジャーズのファンであった。しかしレンジャーズからの誘いはなく、他クラブのトライアルにも落ち、レンジャーズの最大のライバルであるセルティックに入団することになった。1967年に契約、1969年にプロデビューを果たす。1971-72シーズンからレギュラーに定着。

1977年ハンブルガーSVに移籍したケヴィン・キーガンの後釜として、440,000ポンドという記録的な移籍金でイングランドリヴァプールに移籍。2度の得点王を獲得し、7回のリーグ優勝と3回のチャンピオンズカップ優勝などに貢献。リヴァプールのサポーターからは非常に愛され、キング・ケニー(King Kenny)のニックネームで呼ばれた。

スコットランド代表では1971年から1986年までプレイ。FIFAワールドカップには3大会(1974年1978年1982年)に出場した。

1985年ヘイゼルの悲劇の直後に辞任したジョー・フェイガン監督に代わってリヴァプールの選手兼監督に就任。1985-1986シーズンにはリヴァプールを初となるリーグとFAカップのダブルに導いた。1991年10月からはブラックバーン・ローヴァーズの監督を務め、1992-93シーズンに同クラブを久々の最上位リーグ昇格に、1994-95シーズンは81年ぶりとなるリーグ優勝に導いた。

ニューカッスルでは1月から途中就任し、チャンピオンズリーグ出場権内に導くが、夏のオフで独断で主力を放出し、補強を断行すると、シーズン開始後から低空飛行を続け、解任された。このシーズンからニューカッスルが低迷期を迎えたことや、主力の放出でチームが弱体化したことから、未だにニューカッスルのサポーターには恨まれている。

2000年の一時期に古巣のセルティックの監督を務めて以降現場からは離れていたが、2011年1月9日から退任したロイ・ホジソン監督に代わりリヴァプールの監督に復帰。2010-11シーズン終了までの契約だったが、就任した時点で下位に低迷していたチームを最終的に6位にまで押し上げ、5月12日には2014年までの3年契約を交わした。だが2011-12シーズンはカーリングカップに優勝したもののリーグ戦では8位に低迷し、シーズン終了後に解任された。

選手経歴[編集]

指導経歴[編集]

タイトル[編集]

個人タイトル[編集]

監督としてのタイトル[編集]

  • イングランドリーグ: 4回 (1985-86, 1987-88, 1989-90, 1994-95)
  • FAカップ: 2回 (1985-86, 1988-89)
  • チャリティ・シールド: 4回 (1986-87, 1988-89, 1989-90, 1990-91)
  • スコットランドリーグカップ: 1回 (1999-00)

外部リンク[編集]