ジャン=マリー・プファフ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ジャン=マリー・プファフ Football pictogram.svg
Jean-Marie Pfaff at Runa Ralley 2007 cropped.jpg
名前
カタカナ ジャン=マリー・プファフ
ラテン文字 Jean-Marie Pfaff
基本情報
国籍 ベルギーの旗 ベルギー
生年月日 1953年12月4日(60歳)
出身地 ブリュッセル
身長 180cm
体重 80kg
選手情報
ポジション GK
代表歴
1976-1987 ベルギーの旗 ベルギー 84 (0)
■テンプレート■ノート ■解説■サッカー選手pj

ジャン=マリー・プファフJean-Marie Pfaff, 1953年12月4日 - )は、ベルギーブリュッセル出身の元サッカー選手。ポジションはGK

経歴[編集]

1976年5月22日オランダ戦でベルギー代表デビューを飾り、1980年のUEFA欧州選手権1980で準優勝した。また1986年1986 FIFAワールドカップ4位に貢献。エンツォ・シーフォミシェル・プロドーム等と並んでベルギーを代表する選手の一人である。

クラブレベルでは弱小クラブであったベベレンを1978-1979シーズンのリーグ制覇に導く。1982年のW杯後にドイツの名門、バイエルン・ミュンヘンに鳴り物入りで入団。ゼップ・マイヤーの後継者としてゴール・マウスを任されると、その期待に違わぬ活躍を見せ、多くの勝利に貢献。晩年にはリールセ(ベルギー)、トラブゾンスポル(トルコ)と渡り歩いて、36歳で現役を引退した。

プレースタイル[編集]

俊敏性に長け、飛び出しのタイミングも良くハイボールにも強い。最後列から味方を鼓舞し、自軍の士気を高める指揮官タイプの選手。[要出典]

所属クラブ[編集]