ティボ・クルトゥワ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ティボ・クルトゥワ Football pictogram.svg
Thibaut Courtois - 02.jpg
名前
本名 ティボ・ニコラ・マルク・クルトゥワ
ラテン文字 Thibaut Nicolas Marc Courtois
基本情報
国籍 ベルギーの旗 ベルギー
生年月日 1992年5月11日(21歳)
出身地 ブレー
身長 199cm
体重 88kg
選手情報
在籍チーム スペインの旗 アトレティコ・マドリード
ポジション GK
背番号 13
利き足 左足
クラブ1
クラブ 出場 (得点)
2009-2011
2011-
2011-
ベルギーの旗 ゲンク
イングランドの旗 チェルシー
スペインの旗 Aマドリード (loan)
41 (0)
0 (0)
95 (0)
代表歴2
2011- ベルギーの旗 ベルギー 14 (0)
1. 国内リーグ戦に限る。2013年6月3日現在。
2. 2013年9月6日現在。
テンプレート(ノート 解説)サッカー選手pj

ティボ・ニコラ・マルク・クルトゥワThibaut Nicolas Marc Courtois, 1992年5月11日 - )は、ベルギーブレー出身のサッカー選手アトレティコ・マドリード所属。ポジションはGK。「クルトワ」と表記されることもある。

経歴[編集]

KRCヘンクの下部組織を経て、2009年に17歳でトップチームデビューを飾る。その後はスタメンとして定着し、2010-11シーズンにはリーグ優勝の立役者となった。

ヨーロッパの複数のチームからオファーが届く中、2011年7月26日チェルシー移籍が発表された。だがチェルシーではチェコ代表ペトル・チェフが不動の守護神として君臨していたため、マンチェスター・ユナイテッドに移籍したダビド・デ・ヘアの後釜を探していたアトレティコ・マドリードへのレンタル移籍が発表された[1]

UEFAヨーロッパリーグヴィトリア・セトゥーバル戦でデビューを果たし、8月28日CAオサスナとの開幕戦でリーグ戦初出場した。11月26日レアル・マドリードとのマドリードダービーではペナルティエリア内でカリム・ベンゼマを倒したとして一発退場処分を受けた。ただその後もレギュラーを失う事はなくリーグ戦では37試合に出場してチームも5位に入った。UEFAヨーロッパリーグでは安定した守りを披露しチームの2年ぶりの優勝に寄与した。

6月28日、1年間のレンタル延長が発表された[2]

代表歴[編集]

2011年5月19日、19歳でEURO2012予選ベルギー代表として招集を受けた。11月15日フランスとの親善試合で代表デビューを飾った[3][4][5]。その後は、先輩のシモン・ミニョレと激しいポジション争いを繰り広げる。

所属クラブ[編集]

スペインの旗 アトレティコ・マドリード 2011- (loan)

タイトル[編集]

クラブ[編集]

ベルギーの旗 KRCヘンク
スペインの旗 アトレティコ・マドリード

個人[編集]

脚注[編集]

  1. ^ Courtois on Loan 2011年8月10日
  2. ^ アトレティコ、クルトゥワのレンタル延長を発表Goal.com 2012年6月29日
  3. ^ Courtois makes Debut”. The Guardian. 2011年11月15日閲覧。
  4. ^ Belgium Draws”. Taiwan News. 2011年11月16日閲覧。
  5. ^ Chelsea FC Loan Roundup: 11/20/11”. Stephen Schmidt. 2011年11月20日閲覧。

外部リンク[編集]