ホセ・ルイス・サンマルティン・マト

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ホセル Football pictogram.svg
Joselu.png
名前
本名 ホセ・ルイス・サンマルティン・マト
ラテン文字 José Luís Sanmartín Mato
基本情報
国籍 スペインの旗 スペイン
ドイツの旗 ドイツ
生年月日 1990年3月27日(24歳)
出身地 ドイツの旗 シュトゥットガルト
身長 191cm
体重 79kg
選手情報
在籍チーム ドイツの旗 ハノーファー96
ポジション FW
代表歴2
2008-2009
2009
2009-
スペインの旗 スペイン U-19
スペインの旗 スペイン U-20
スペインの旗 スペイン U-21
11 (3)
1 (0)
4 (1)
2. 2011年8月20日現在。
■テンプレート■ノート ■解説■サッカー選手pj

ホセルことホセ・ルイス・サンマルティン・マト (José Luís Sanmartín Mato "Joselu", 1990年3月27日 - )は、ドイツシュトゥットガルト出身のスペイン人サッカー選手。ポジションはFWハノーファー96に所属している。

経歴[編集]

2002年からセルタ・デ・ビーゴの下部組織に入団し、2004年からはセルタのBチームでプレー。2009年にはトップチームデビューも果たした。2009年夏の移籍市場でレアル・マドリード・カスティージャに移籍した。2009-10シーズンはセルタにレンタルされ、トップチームで24試合に出場し、4得点を挙げた。

翌シーズンはカスティージャへ加入し、シーズン14得点を記録した。レアル・マドリードのリーグ最終節であるUDアルメリア戦にて後半85分にカリム・ベンゼマとの交代でプリメーラ・ディビシオンデビュー、その2分後にはクリスティアーノ・ロナウドのアシストから得点も挙げた[1]。2011年12月20日のコパ・デル・レイSDポンフェラディーナで2度目となるトップチームでの出番を得ると、後半78分に再びゴールを奪った。

2011-12シーズンは、36試合で26得点(シーズン19得点、プレーオフ7得点)を記録、セグンダ・ディビシオンBの得点王となり、セグンダ・ディビシオンへの昇格に貢献した。

2012年8月、ドイツ・ブンデスリーガTSG1899ホッフェンハイムへ完全移籍[2]

2013年7月、アイントラハト・フランクフルトへレンタル移籍[3]

所属クラブ[編集]

獲得タイトル[編集]

脚注[編集]

外部リンク[編集]