ジャン=フランソワ・ジレ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ジャン=フランソワ・ジレ Football pictogram.svg
Gilletbologna.png
名前
カタカナ ジャン=フランソワ・ジレ
ラテン文字 Jean-François Gillet
基本情報
国籍 ベルギーの旗 ベルギー
生年月日 1979年5月31日(34歳)
出身地 LuikSchild.gif リエージュ
身長 181cm
体重 80kg
選手情報
在籍チーム イタリアの旗 トリノ
ポジション GK
背番号 1
利き足 右足
クラブ1
クラブ 出場 (得点)
1998-1999
1999-2000
2000-2011
2003-2004
2011-2012
2012-
ベルギーの旗 スタンダール
イタリアの旗 モンツァ
イタリアの旗 バーリ
イタリアの旗 トレヴィーゾ(loan)
イタリアの旗 ボローニャ
イタリアの旗 トリノ
3 (-2)
37 (-45)
353 (-408)
44 (-48)
29 (-32)
37 (-53)
代表歴2
2009- ベルギーの旗 ベルギー 9 (-11)
1. 国内リーグ戦に限る。2013年5月19日現在。
2. 2013年2月6日現在。
テンプレート(ノート 解説)サッカー選手pj

ジャン=フランソワ・ジレJean-François Gillet, 1979年5月31日 - )は、ベルギーリエージュ出身のサッカー選手。ポジションはゴールキーパーセリエAトリノFC所属。ベルギー代表経験もある。

経歴[編集]

スタンダール・リエージュのユース出身。1999年イタリアセリエBに当時所属していたACモンツァへ移籍。

2000年よりASバーリに所属。2003年からの1年間はトレヴィーゾFCへのレンタルを挟むもののバーリで長年レギュラーとしてキャリアの大半を過ごし、キャプテンも務め11年間で353試合に出場。名誉市民の表彰も受け賜わった。2009-10シーズンはレオナルド・ボヌッチアンドレア・ラノッキアとの強固なトライアングルでセリエAで10位に躍進した。

2011年6月30日エミリアーノ・ヴィヴィアーノを放出したボローニャFCに移籍[1]。途中故障で離脱した時期もあったが、正GKとしてチーム10年ぶりの1桁順位(9位)に導いた。

2012年7月5日、4季ぶりにセリエAに復帰したトリノFCに移籍[2]

2013年7月16日、バーリ時代に八百長に関わったとして、3年7カ月の出場停止処分を受けた[3]

所属クラブ[編集]

イタリアの旗 トレヴィーゾFC (loan) 2003-2004 

脚注[編集]

  1. ^ [1]CARA BOLOGNA 2011年7月1日
  2. ^ [2]CARA.BOLOGNA 2012年7月6日 なおトリノはバーリ時代の恩師であるジャンピエロ・ヴェントゥーラが指揮を取っている
  3. ^ サッカー=トリノGK、八百長問題で長期出場停止ロイター通信 2013年7月17日