ジャンピエロ・ヴェントゥーラ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ジャンピエロ・ヴェントゥーラ Football pictogram.svg
名前
本名 Giampiero Ventura
カタカナ ジャンピエロ・ヴェントゥーラ
ラテン文字 Giampiero VENTURA
基本情報
国籍 イタリアの旗 イタリア
生年月日 1948年1月14日(66歳)
出身地 ジェノヴァ
テンプレート(ノート 解説)サッカー選手pj

ジャンピエロ・ヴェントゥーラ(Giampiero Ventura, 1948年1月14日 - )は、イタリアのサッカー指導者。

経歴[編集]

UCサンプドリアで怪我のために短い現役生活を終えた後、指導者へ転身。ユース、アシスタントコーチを務めた。 下部リーグで数多くのクラブを指揮し、1992年にはシチリアのGiarreを率いてセリエC1で4位と好成績を収める。1993年SSCヴェネツィアの監督に任命されたが、翌シーズンに解任。

1995年にセリエC1のUSレッチェ監督となり、セリエAにまで昇格させた。続いて指揮したセリエBカリアリ・カルチョにおいても、セリエA昇格、残留と成功を収めている。1999-2000シーズン、セリエBに降格したサンプドリアへ監督として帰還したが、昇格には失敗。

2001-2002シーズンの途中、セリエAのウディネーゼ監督に就任するが、14位に終わる。2002年よりカリアリで再び監督となり、2シーズン指揮した。2004-05シーズン、セリエC1のSSCナポリ監督に就任するが、成績不振で解任され、エドアルド・レヤが就任している。

2005-06シーズン、セリエAのFCメッシーナ監督に就任したものの、降格となった。2006-2007シーズンはエラス・ヴェローナ、2007-08、2008-09の2シーズンはピサ・カルチョをセリエBで指揮。

2009-10シーズン、セリエAに昇格したASバーリ監督に就任し、レオナルド・ボヌッチアンドレア・ラノッキアのセンターバックコンビが成長するなど大躍進を見せた。2010-11シーズンは一転して成績不振に陥り、2011年2月に解任。

2011-12シーズン、セリエBのトリノFC監督に就任し、低迷を続けるかつての名門をセリエAに昇格させた。

指導歴[編集]