ボローニャFC

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ボローニャFC
原語表記 Bologna Football Club 1909 s.p.a
愛称 Rossoblu
クラブカラー 青と赤
創設年 1909年
所属リーグ セリエB
ホームタウン ボローニャ
ホームスタジアム スタディオ・レナート・ダッラーラ
収容人数 38,279
代表者 アメリカ合衆国の旗 ジョー・タコピナ
監督 ウルグアイの旗 ルイス・ディエゴ・ロペス
公式サイト 公式サイト
ホームカラー
アウェイカラー
テンプレート(ノート)サッカークラブPJ

ボローニャ・フットボール・クラブ 1909 s.p.aBologna Football Club 1909 s.p.a)は、イタリアエミリア=ロマーニャ州ボローニャを本拠地とするサッカークラブチームである。2014-15シーズンは、セリエBに所属している。

歴史[編集]

第二次大戦前[編集]

1909年に創立。第二次世界大戦以前はイタリア屈指の強豪として知られ、セリエAが創立される以前に2回(1924-25、1928-29)のイタリア王者に輝く。1929年にセリエAがスタートしてからも、1935-36シーズンからの2連覇を含め1941年までに4度のスクデットを獲得した。

第二次大戦以降[編集]

戦後はしばらく優勝争いから遠ざかっていたものの、1963-64シーズンに23年ぶりのリーグ優勝を果たし、1969-70、1973-74シーズンにはコッパ・イタリアを制した。

ところが、1980年代に入ってチームは大きく失速。1981-82シーズンは15位に終わり、リーグ創設以来初となるセリエB降格を味わうと、翌シーズンにはセリエC1まで降格。1シーズンでC1は脱したものの、セリエA復帰には1988-89シーズンまで待たなくてはならなかった。セリエA復帰後も勢いは続かず、わずか3シーズンでセリエB降格、2年後には再びセリエC1に降格。この1993年には、運営会社が経営危機に陥り、現在の新会社ボローニャFC 1909(Bologna Football Club 1909)を設立して再スタートを切るという事態も起きた。

1990年代後半にはセリエAに復帰し、UEFAカップにも出場するなど古豪復活の兆しはあったが、2004-05シーズンは18位と低迷してセリエB降格。2008-09シーズンにセリエAへ返り咲いたものの、以降も降格争いに巻き込まれるシーズンが続いている。

買収[編集]

2008年6月、アメリカ合衆国の『TAG Partners』とクラブの買収について合意。これにより、セリエAで唯一の国外企業所有のクラブとなるはずであったが、資金調達難航で失敗。地元建設業者のメナリーニ家がかわって買収し、2010年夏まで会長を務めた。2010年12月、給与未払いなど破産危機に陥り、経営権は『セガフレード』社を保有するマッシモ・ザネッティらをはじめとするグループに移行した。

2014年10月、アメリカ人実業家のジョー・タコピナがボローニャを買収した[1]

エピソード[編集]

スランプに陥った30代の選手がこのクラブに移籍すると復活すると言われている。

タイトル[編集]

国内タイトル[編集]

  • スクデット:7回Scudetto.svgScudetto.svgScudetto.svgScudetto.svgScudetto.svgScudetto.svgScudetto.svg
    • 1924–25, 1928–29, 1935–36, 1936–37, 1938–39, 1940–41, 1963–64

国際タイトル[編集]

過去の成績[編集]

  • 1946-47 セリエA 5位
  • 1947-48 セリエA 9位
  • 1948-49 セリエA 6位
  • 1949-50 セリエA 15位
  • 1950-51 セリエA 7位
  • 1951-52 セリエA 16位
  • 1952-53 セリエA 5位
  • 1953-54 セリエA 7位
  • 1954-55 セリエA 4位
  • 1955-56 セリエA 5位
  • 1956-57 セリエA 6位
  • 1957-58 セリエA 6位
  • 1958-59 セリエA 10位
  • 1959-60 セリエA 5位
  • 1960-61 セリエA 10位
  • 1961-62 セリエA 4位
  • 1962-63 セリエA 4位
  • 1963-64 セリエA 1位
  • 1964-65 セリエA 6位
  • 1965-66 セリエA 2位
  • 1966-67 セリエA 3位
  • 1967-68 セリエA 6位
  • 1968-69 セリエA 9位
  • 1969-70 セリエA 10位
  • 1970-71 セリエA 5位
  • 1971-72 セリエA 11位
  • 1972-73 セリエA 7位
  • 1973-74 セリエA 9位
  • 1974-75 セリエA 7位
  • 1975-76 セリエA 7位
  • 1976-77 セリエA 12位
  • 1977-78 セリエA 12位
  • 1978-79 セリエA 13位
  • 1979-80 セリエA 8位
  • 1980-81 セリエA 7位
  • 1981-82 セリエA 15位 降格
  • 1982-83 セリエB 18位 降格
  • 1983-84 セリエC1 2位 昇格
  • 1984-85 セリエB 9位
  • 1985-86 セリエB 6位
  • 1986-87 セリエB 10位
  • 1987-88 セリエB 1位 昇格
  • 1988-89 セリエA 14位
  • 1989-90 セリエA 8位
  • 1990-91 セリエA 18位 降格
  • 1991-92 セリエB 13位
  • 1992-93 セリエB 18位 降格
  • 1993-94 セリエC1 4位
  • 1994-95 セリエC1 1位 昇格
  • 1995-96 セリエB 1位 昇格
  • 1996-97 セリエA 7位
  • 1997-98 セリエA 8位
  • 1998-99 セリエA 9位
  • 1999-2000 セリエA 11位
  • 2000-01 セリエA 9位
  • 2001-02 セリエA 7位
  • 2002-03 セリエA 11位
  • 2003-04 セリエA 12位
  • 2004-05 セリエA 18位 降格
  • 2005-06 セリエB 8位
  • 2006-07 セリエB 7位
  • 2007-08 セリエB 2位 昇格
  • 2008-09 セリエA 17位
  • 2009-10 セリエA 17位
  • 2010-11 セリエA 16位
  • 2011-12 セリエA 9位
  • 2012-13 セリエA 13位
  • 2013-14 セリエA 19位 降格

現所属メンバー[編集]

2014年10月18日現在[2]
No. Pos. 選手名
1 オーストリアの旗 GK デヤン・ストヤノヴィッチ (Flag of Macedonia.svg)
2 ギリシャの旗 DF マリオス・イコノム
3 イタリアの旗 DF アルキメデ・モルレオ
4 セルビアの旗 DF ウロシュ・ラダコヴィッチ
5 ブラジルの旗 MF フランセリーノ・マツザレム
6 スペインの旗 DF ラファエル・パエス
7 イタリアの旗 FW リッカルド・パージ
8 オーストリアの旗 DF ギョルギ・ガリッチ (Flag of Hungary.svg)
9 イタリアの旗 FW ダニエレ・カーチャ
10 イタリアの旗 FW ルーカ・ジャンノーネ
11 スウェーデンの旗 MF エリック・フリーベリ
12 イタリアの旗 GK マッテオ・マラゴーリ
13 ウルグアイの旗 DF マティアス・アベロ (Flag of Italy.svg)
14 アルゼンチンの旗 MF フランコ・スクリーニ (Flag of Italy.svg)
15 ウルグアイの旗 MF ディエゴ・ペレス (Flag of Italy.svg)
16 イタリアの旗 MF フェデリコ・カザリーニ
17 ウルグアイの旗 FW ルベン・ベンタンコート
No. Pos. 選手名
18 イタリアの旗 FW ロベルト・アクアフレスカ (Flag of Poland.svg)
19 イタリアの旗 MF ジェンナーロ・トロイアニエッロ
20 イタリアの旗 DF ドメニコ・マイエッタ
21 イタリアの旗 MF カリム・ラリビ (Flag of Tunisia.svg)
22 イタリアの旗 GK フィリッポ・ロンバルディ
23 イタリアの旗 MF ダニエル・ベッサ (Flag of Brazil.svg)
24 イタリアの旗 DF アレックス・フェラーリ
25 モロッコの旗 DF アダム・マシーナ (Flag of Italy.svg)
26 フランスの旗 FW アブダラー・イェシエン
28 スペインの旗 MF マルティ・リベロラ
29 オーストリアの旗 MF マルセル・ビュッヘル
30 イタリアの旗 DF ロレンツォ・パラマッティ
31 イタリアの旗 MF ミケーレ・パツィエンツァ
32 イタリアの旗 DF ルカ・チェッカレッリ
33 イタリアの旗 FW リッカルド・インプロータ
34 ウルグアイの旗 FW フェデリコ・ロドリゲス (Flag of Spain.svg)
35 イタリアの旗 GK フェルディナンド・コッポラ

括弧内の国旗はその他の保有国籍を、星印はEU圏外選手を示す。

ローン移籍選手[編集]

in
No. Pos. 選手名
6 スペインの旗 DF ラファエル・パエス (リヴァプール)
10 イタリアの旗 FW ルーカ・ジャンノーネ (レッジャーナ)
17 ウルグアイの旗 FW ルベン・ベンタンコート (アタランタ)
19 イタリアの旗 MF ジェンナーロ・トロイアニエッロ (パレルモ)
No. Pos. 選手名
21 イタリアの旗 MF カリム・ラリビ (サッスオーロ)
23 イタリアの旗 MF ダニエル・ベッサ (インテル)
29 オーストリアの旗 MF マルセル・ビュッヘル (ユヴェントス)
33 イタリアの旗 FW リッカルド・インプロータ (ジェノア)
out
No. Pos. 選手名
-- スペインの旗 DF ルベン・パロメーケ (クレモネーゼ)
-- イタリアの旗 DF チェザーレ・リッケル (プラート)
-- イタリアの旗 DF ニコロ・チェルビン (アタランタ)
-- イタリアの旗 DF マルコ・マイニ (アンコーナ)
-- スペインの旗 DF ホセ・アンヘル・クレスポ (コルドバ)
-- クロアチアの旗 MF ダミアン・ジョコヴィッチ (リヴォルノ)
-- イタリアの旗 MF ニコラ・ペスカトーレ (セストリ・レヴァンテ)
No. Pos. 選手名
-- イタリアの旗 MF アンドレア・ピサヌ (スリマ・ワンダラーズ)
-- ブラジルの旗 MF イブソン (スポルチ・レシフェ)
-- イタリアの旗 FW ルカ・ヴェッラッティ (SPAL)
-- イタリアの旗 FW ダニエレ・パポーニ (アンコーナ)
-- イタリアの旗 FW ロランド・ビアンキ (アタランタ)
-- イタリアの旗 FW リッカルド・ベナッティ (ポルデノーネ)
-- ウルグアイの旗 FW ヘンリー・ヒメネス (ナシオナル・モンテビデオ)

歴代監督[編集]

歴代所属選手[編集]

GK[編集]

DF[編集]

MF[編集]

FW[編集]

脚注[編集]

  1. ^ ボローニャ新会長、81億円での新スタジアム計画を発表”. Qoly football web magazine (2014年10月16日). 2014年10月18日閲覧。
  2. ^ Bologna F.C. 1909 – La squadra”. 2014年10月18日閲覧。

外部リンク[編集]