イタリアサッカー連盟

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
イタリアサッカー連盟
Football pictogram.svg
名称
イタリア語表記 Federazione Italiana Giuoco Calcio
略称 FIGC
FIFAコード ITA
歴史
設立 1898年
FIFA加盟 1905年
UEFA加盟 1954年
組織
国または地域 イタリアの旗 イタリア
本部 ローマ
会長 ジャンカルロ・アベーテ
公式サイト

イタリアサッカー連盟:Federazione Italiana Giuoco Calcio、略称:FIGC)はイタリアサッカーの国内組織。会長はジャンカルロ・アベーテ

国内サッカーリーグやコッパ・イタリアの開催を運営している。

また、サッカーイタリア代表女子代表を組織しており、設立当初からFIFAUEFAに加盟している。

1964年から1980年まで国内リーグに外国人プレイヤーの参加を認めなかったことがある。

2006年に起きたセリエAの八百長疑惑では結果を受けて、グイード・ロッシが会長を辞任をした。

2011年3月11日に起きた東日本大震災からの復興支援のチャリティーマッチ実施を日本サッカー協会に提案している。会場候補地には2002 FIFAワールドカップの際のイタリア代表ベースキャンプである仙台市アルベルト・ザッケローニ日本代表監督の地元であるチェゼーナなどがあがっている[1]

国内代表の国際大会優勝[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]

外部リンク[編集]

執筆の途中です この「イタリアサッカー連盟」は、イタリアに関連した書きかけ項目です。この記事を加筆・訂正等して下さる協力者を求めていますP:イタリア/PJイタリア)。