UEFA欧州選手権

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
UEFA欧州選手権
開始年 1960年
主催 UEFA
地域 ヨーロッパ
参加チーム数 16(本大会)
前回優勝 スペインの旗 スペイン(3回目)
最多優勝 ドイツの旗 ドイツ(3回)
スペインの旗 スペイン(3回)
テンプレートを表示

UEFA欧州選手権: UEFA European Football Championship)は、欧州サッカー連盟(UEFA)が主催する、ナショナルチームによるサッカーの大陸選手権大会である。EURO(ユーロ)とも呼称される(大抵は年度を付加して“EURO2012”などのように使われる)。4年に1度、FIFAワールドカップの中間年(夏季五輪の開催年)に開催される。優勝国にはFIFAコンフェデレーションズカップへの出場権が与えられる。

概要[編集]

歴史[編集]

フランスサッカー連盟アンリ・ドロネーがUEFAや欧州サッカー界全体に働きかけ、ヨーロッパネイションズカップ: European Nations Cup)の名で1960年フランス第1回大会が開催された。これを記念し、優勝トロフィーはアンリ・ドロネー杯と名づけられている。

1968年大会より現在の呼称が用いられている。

大会の重要性[編集]

欧州において、本大会はFIFAワールドカップに次ぐ重要な大会と考えられている。UEFAにはサッカーにおける強豪国が多数加盟しているのに加え、選手の知名度も高いので、欧州の地域大会といえども本大会には世界中の注目が集まるためである。

また、上記の理由に加えて大会前の移動距離が比較的短いため、「選手のパフォーマンスはFIFAワールドカップを超える」と評する者もいる[1]。FIFAワールドカップよりもチーム間の実力差がないことと互いの手の内が知れていることで、強豪国がグループリーグで敗退したり、2008年大会イングランドの様に予選突破すら果たせなくなったりする事も珍しくない。また、1992年大会デンマーク2004年大会ギリシャのように、全くノーマークだったチームが優勝したりするなど、波乱要素でもFIFAワールドカップを上回っていると言える。

大会の巨大化[編集]

1990年代以降、ソ連ユーゴスラビアの崩壊、およびスロバキアの分離独立などにより、UEFAの加盟国数も増加した。それに加えてサッカーという競技そのものの商業主義化により、年々大会規模は大きくなっている。1996年大会から本大会出場国がそれまでの8ヶ国から16ヶ国に増加し、2016年大会からは24ヶ国に増加することが決定している。この拡大構想は、欧州における中堅国へ国際大会に出場する機会を与えようと言うものである。

また、大会の巨大化が進むにつれ、ヨーロッパの中堅国では1ヶ国のみでの大会開催が難しい状況になりつつある。そのため、2000年大会2008年大会2012年大会のような共同開催がスタンダード化しつつあった。

分散開催[編集]

2012年12月6日のUEFA理事会で2020年大会から欧州3か国以上の複数都市で分散開催することを決定した。

開催方式[編集]

予選大会[編集]

FIFAワールドカップ終了後から、約1年半グループ内総当り戦によるH&Aのリーグ戦を行う。リーグ戦終了後、グループ次点同士によるプレーオフを行うこともある。2012年大会についてはこちらを参照されたい。

本大会[編集]

1次ラウンドは参加16チームを4チームずつ4組に分けて1回総当りのリーグ戦を行い、各組2位までの8チームが決勝トーナメントに進出する。

結果[編集]

開催年 開催国 決勝戦 3位決定戦 出場
国数
優勝 結果 準優勝 3位 結果 4位
1 1960年 フランスの旗 フランス ソビエト連邦の旗 ソビエト連邦 2 - 1 aet ユーゴスラビア社会主義連邦共和国の旗 ユーゴスラビア チェコスロバキアの旗 チェコスロバキア 2 - 0 フランスの旗 フランス 4
2 1964年 スペインの旗 スペイン スペインの旗 スペイン 2 - 1 ソビエト連邦の旗 ソビエト連邦 ハンガリーの旗 ハンガリー 3 - 1 aet デンマークの旗 デンマーク 4
3 1968年 イタリアの旗 イタリア イタリアの旗 イタリア 1 - 1
2 - 0 R
ユーゴスラビア社会主義連邦共和国の旗 ユーゴスラビア イングランドの旗 イングランド 2 - 0 ソビエト連邦の旗 ソビエト連邦 4
4 1972年 ベルギーの旗 ベルギー 西ドイツの旗 西ドイツ 3 - 0 ソビエト連邦の旗 ソビエト連邦 ベルギーの旗 ベルギー 2 - 1 ハンガリーの旗 ハンガリー 4
5 1976年 ユーゴスラビア社会主義連邦共和国の旗 ユーゴスラビア チェコスロバキアの旗 チェコスロバキア 2 - 2 aet
(PK 5 - 3)
西ドイツの旗 西ドイツ オランダの旗 オランダ 3 - 2 aet ユーゴスラビア社会主義連邦共和国の旗 ユーゴスラビア 4
6 1980年 イタリアの旗 イタリア 西ドイツの旗 西ドイツ 2 - 1 ベルギーの旗 ベルギー チェコスロバキアの旗 チェコスロバキア 1 - 1 aet
(PK 9 - 8)
イタリアの旗 イタリア 8
開催年 開催国 決勝戦 準決勝敗退国(3位決定戦無し) 出場
国数
優勝 結果 準優勝
7 1984年 フランスの旗 フランス フランスの旗 フランス 2 - 0 スペインの旗 スペイン ポルトガルの旗 ポルトガル デンマークの旗 デンマーク 8
8 1988年 西ドイツの旗 西ドイツ オランダの旗 オランダ 2 - 0 ソビエト連邦の旗 ソビエト連邦 西ドイツの旗 西ドイツ イタリアの旗 イタリア 8
9 1992年 スウェーデンの旗 スウェーデン デンマークの旗 デンマーク 2 - 0 ドイツの旗 ドイツ オランダの旗 オランダ スウェーデンの旗 スウェーデン 8
10 1996年 イングランドの旗 イングランド ドイツの旗 ドイツ 2 - 1 GG チェコの旗 チェコ イングランドの旗 イングランド フランスの旗 フランス 16
11 2000年 ベルギーの旗 ベルギー
オランダの旗 オランダ
フランスの旗 フランス 2 - 1 GG イタリアの旗 イタリア ポルトガルの旗 ポルトガル オランダの旗 オランダ 16
12 2004年 ポルトガルの旗 ポルトガル ギリシャの旗 ギリシャ 1 - 0 ポルトガルの旗 ポルトガル チェコの旗 チェコ オランダの旗 オランダ 16
13 2008年 オーストリアの旗 オーストリア
スイスの旗 スイス
スペインの旗 スペイン 1 - 0 ドイツの旗 ドイツ ロシアの旗 ロシア トルコの旗 トルコ 16
14 2012年 ポーランドの旗 ポーランド
ウクライナの旗 ウクライナ
スペインの旗 スペイン 4 - 0 イタリアの旗 イタリア ポルトガルの旗 ポルトガル ドイツの旗 ドイツ 16
15 2016年 フランスの旗 フランス 24
16 2020年 24

統計・記録[編集]

代表別通算成績[編集]

国・地域名
1 ドイツの旗 ドイツ 11 3 3 2 43 23 10 10 79 65 45 +20
2 スペインの旗 スペイン 9 3 1 0 36 17 11 8 62 50 32 +18
3 オランダの旗 オランダ 9 1 0 4 35 17 8 10 59 57 37 +20
4 イタリアの旗 イタリア 8 1 2 2 33 13 15 5 54 33 25 +8
5 フランスの旗 フランス 8 2 0 2 32 15 8 9 53 49 39 +10
6 ポルトガルの旗 ポルトガル 6 0 1 3 28 15 5 8 50 40 26 +14
7 チェコの旗 チェコ 8 1 1 3 29 13 5 11 44 40 38 +2
8 ロシアの旗 ロシア 10 1 3 2 30 12 6 12 42 36 39 -3
9 イングランドの旗 イングランド 8 0 0 2 27 9 9 9 36 36 31 +5
10 デンマークの旗 デンマーク 8 1 0 2 27 7 6 14 27 30 43 -13
11 クロアチアの旗 クロアチア 4 0 0 0 14 6 4 4 22 18 16 +2
12 スウェーデンの旗 スウェーデン 5 0 0 1 17 5 5 7 20 24 21 +3
13 ギリシャの旗 ギリシャ 4 1 0 0 16 5 3 8 18 14 20 -6
14 ベルギーの旗 ベルギー 4 0 1 1 12 4 2 6 14 13 20 -7
15 トルコの旗 トルコ 3 0 0 1 12 3 2 7 11 11 18 -7
16 セルビアの旗 セルビア 5 0 2 1 14 3 2 9 11 22 39 -17
17 スコットランドの旗 スコットランド 2 0 0 0 6 2 1 3 7 4 5 -1
18 ルーマニアの旗 ルーマニア 4 0 0 0 13 1 4 8 7 8 17 -9
19 スイスの旗 スイス 3 0 0 0 9 1 2 6 5 5 13 -8
20 ノルウェーの旗 ノルウェー 1 0 0 0 3 1 1 1 4 1 1 0
21 アイルランド共和国の旗 アイルランド 2 0 0 0 6 1 1 4 4 3 11 -8
22 ブルガリアの旗 ブルガリア 2 0 0 0 6 1 1 4 4 4 13 -9
23 ハンガリーの旗 ハンガリー 2 0 0 2 4 1 0 3 3 5 6 -1
24 ウクライナの旗 ウクライナ 1 0 0 0 3 1 0 2 3 2 4 -2
25 ポーランドの旗 ポーランド 2 0 0 0 3 0 3 3 3 3 7 -4
26 スロベニアの旗 スロベニア 1 0 0 0 3 0 2 1 2 4 5 -1
27 オーストリアの旗 オーストリア 1 0 0 0 3 0 1 2 1 1 3 -2
28 ラトビアの旗 ラトビア 1 0 0 0 3 0 1 2 1 1 5 -4
  • データは2012年大会終了時点
  • 太字は優勝経験のある国・地域で、太数字は最多記録
  • 国・地域名は現在の名称で統一した(西ドイツドイツに、チェコスロバキアチェコに、ソビエト連邦ロシアに、ユーゴスラビアセルビアに、それぞれ含まれる)
  • 順位は通算勝点の多い順で、通算勝点が同数の場合は得失点差の優れた方を、得失点差も同数の場合は総得点の多い方を上にした
  • 1992年大会までの勝点は<勝=2、分=1、敗=0>であったが、通算成績では現行と同じ<勝=3、分=1、敗=0>で統一した
  • PK戦で決着がついた試合は記録上引分となる

優勝回数[編集]

国別優勝回数
回数 国名
3回 ドイツの旗 ドイツ 1972,1980,1996
スペインの旗 スペイン 1964,2008,2012
2回 フランスの旗 フランス 1984,2000
1回 ソビエト連邦の旗 ソビエト連邦 1960
イタリアの旗 イタリア 1968
チェコスロバキアの旗 チェコスロバキア 1976
オランダの旗 オランダ 1988
デンマークの旗 デンマーク 1992
ギリシャの旗 ギリシャ 2004

個人通算得点[編集]

順位 選手名 得点数
1 フランスの旗 ミシェル・プラティニ 9
2 イングランドの旗 アラン・シアラー 7
3 オランダの旗 パトリック・クライファート 6
オランダの旗 ルート・ファン・ニステルローイ
ポルトガルの旗 ヌーノ・ゴメス
フランスの旗 ティエリ・アンリ
スウェーデンの旗 ズラタン・イブラヒモビッチ
ポルトガルの旗 クリスティアーノ・ロナウド
9 ドイツの旗 ユルゲン・クリンスマン 5
オランダの旗 マルコ・ファン・バステン
フランスの旗 ジネディーヌ・ジダン
ユーゴスラビアの旗 サボ・ミロシェビッチ
チェコの旗 ミラン・バロシュ
スペインの旗 フェルナンド・トーレス
イングランドの旗 ウェイン・ルーニー

個人通算出場試合[編集]

順位 選手名 試合数
1 オランダの旗 エトヴィン・ファン・デル・サール 16
フランスの旗 リリアン・テュラム
3 チェコの旗 カレル・ポボルスキー 14
フランスの旗 ジネディーヌ・ジダン
ポルトガルの旗 ルイス・フィーゴ
ポルトガルの旗 ヌーノ・ゴメス
スペインの旗 イケル・カシージャス
ドイツの旗 フィリップ・ラーム
ポルトガルの旗 クリスティアーノ・ロナウド

表彰[編集]

大会 最優秀選手 得点王 得点数
1960 ソビエト連邦の旗 ワレンチン・イワノフ
ソビエト連邦の旗 ヴィクトル・ポネデルニク
ユーゴスラビア社会主義連邦共和国の旗 ドラジャン・イェルコヴィッチ
ユーゴスラビア社会主義連邦共和国の旗 ミラン・ガリッチ
フランスの旗 フランソワ・ユト
2
1964 スペインの旗 ヘスス・マリア・ペレーダ
ハンガリーの旗 ノヴァーク・デジェー
ハンガリーの旗 ベネ・フェレンツ
2
1968 ユーゴスラビア社会主義連邦共和国の旗 ドラガン・ジャイッチ 2
1972 西ドイツの旗 ゲルト・ミュラー 4
1976 西ドイツの旗 ディーター・ミュラー 4
1980 西ドイツの旗 クラウス・アロフス 3
1984 フランスの旗 ミシェル・プラティニ 9
1988 オランダの旗 マルコ・ファン・バステン 5
1992 デンマークの旗 ヘンリク・ラルセン
ドイツの旗 カール=ハインツ・リードレ
オランダの旗 デニス・ベルカンプ
スウェーデンの旗 トマス・ブロリン
3
1996 ドイツの旗 マティアス・ザマー イングランドの旗 アラン・シアラー 5
2000 フランスの旗 ジネディーヌ・ジダン オランダの旗 パトリック・クライファート
ユーゴスラビアの旗 サボ・ミロシェビッチ
5
2004 ギリシャの旗 テオドロス・ザゴラキス チェコの旗 ミラン・バロシュ 5
2008 スペインの旗 シャビ スペインの旗 ダビド・ビジャ 4
2012 スペインの旗 アンドレス・イニエスタ スペインの旗 フェルナンド・トーレス
イタリアの旗 マリオ・バロテッリ
ドイツの旗 マリオ・ゴメス
ポルトガルの旗 クリスティアーノ・ロナウド
ロシアの旗 アラン・ジャゴエフ
クロアチアの旗 マリオ・マンジュキッチ
3

試合中継[編集]

日本
  • 1988年大会の決勝戦がライブでテレビ東京系より中継された。
  • 1996年大会よりWOWOWが5大会連続で中継している。2008年大会は予選から中継。予選はフジテレビONEでも放送している。
  • 2004年大会以降はTBSでも注目カードを中継している。

脚注[編集]

  1. ^ 2012年6月17日放送のTBS「サンデー・モーニング」内スポーツコーナーにて、スポーツジャーナリストの中西哲生が言及。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]