サッカーチェコ代表

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
サッカーチェコ代表
国または地域 チェコの旗 チェコ
協会 チェコサッカー協会
愛称 -
監督 チェコの旗 パヴェル・ヴルバ
最多出場選手 カレル・ポボルスキー(110試合)
最多得点選手 ヤン・コレル(55得点)
ホームカラー
アウェイカラー
初の国際試合 1994年2月23日トルコ
4-1
最大差勝利試合 2005年6月4日アンドラ
8-1
最大差敗戦試合 1994年4月20日スイス
0-3
FIFAワールドカップ
出場回数 1回(初出場は2006
最高成績 グループリーグ敗退
UEFA欧州選手権
出場回数 4回
最高成績 準優勝
2014

サッカーチェコ代表(Česká fotbalová reprezentace)はチェコサッカー協会(ČMFS)により編成されるサッカーのナショナルチームである。FIFAランキング最高順位は2位。

歴史[編集]

「チェコ」として初めて国際試合を行ったのはビロード離婚成立後の、1994年2月23日、トルコイスタンブルでのトルコとの試合で4-1で勝利している。

これ以前にも20世紀初頭、オーストリア・ハンガリー帝国内の領邦ボヘミア王国であった時にナショナルチームが結成されていた。ボヘミア代表初の国際試合は、1903年4月5日ハンガリーブダペストハンガリーとの試合が行われ、1-2で負けている。ボヘミア代表は1903年から1908年にかけて7試合の国際試合を行った。うちハンガリーが6試合、イングランドが1試合である。

1939年にはナチス・ドイツの保護領、「ボヘミア・モラビア保護領」としてドイツと試合を行っている。

これ以外の時期、即ち両大戦間期に相当する1920年から1939年までと、第二次世界大戦以降の1945年から1993年にかけてはスロバキアと連合してチェコスロバキア代表としてナショナルチームが結成されていた。

FIFAワールドカップの成績[編集]

  • 1994 - 不参加
  • 1998 - 予選敗退
  • 2002 - 予選敗退
  • 2006 - グループリーグ敗退
  • 2010 - 予選敗退
  • 2014 - 予選敗退

UEFA欧州選手権の成績[編集]

  • 1996 - 準優勝
  • 2000 - グループリーグ敗退
  • 2004 - ベスト4
  • 2008 - グループリーグ敗退
  • 2012 - ベスト8

歴代監督[編集]

選手[編集]

GK[編集]

DF[編集]

MF[編集]

FW[編集]

最多出場者ランキング[編集]

2013年11月19日現在
  水色は現役代表選手
# 名前 出場 得点 期間
1 カレル・ポボルスキー 118 8 1994-2006
2 ペトル・チェフ 105 0 2002-
3 ミラン・バロシュ 93 41 2001-
トマーシュ・ロシツキー 93 21 2000-
5 パベル・ネドベド 91 18 1994-2006
ヤン・コレル 91 55 1999-2009
7 ヤロスラフ・プラシル 89 6 2004-
8 ヴラディミール・シュミツェル 80 27 1993-2005
9 トマーシュ・ウイファルシ 78 2 2001-2009
10 マレク・ヤンクロフスキ 77 11 2000-2009

最多得点者ランキング[編集]

2013年11月19日現在
  水色は現役代表選手
# 名前 得点 出場 期間
1 ヤン・コレル 55 91 1999-2008
2 ミラン・バロシュ 41 93 2001-
3 ヴラディミール・シュミツェル 27 81 1993-2005
4 パヴェル・クカ 22 63 1994-2001
5 トマーシュ・ロシツキー 21 93 2000-
6 パトリック・ベルゲル 18 44 1994-2001
パベル・ネドベド 18 91 1994-2001
8 ヴラティスラフ・ロクヴェンツ 14 74 1995-2006
9 マレク・ヤンクロフスキ 11 77 2000-2009
10 カレル・ポボルスキー 8 118 1994-2006


外部リンク[編集]