ヴラディミール・シュミツェル

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ヴラディミール・シュミツェル Football pictogram.svg
Vladimir Smicer.jpg
名前
ラテン文字 Vladimír Šmicer
基本情報
国籍 チェコの旗 チェコ
生年月日 1973年5月24日(41歳)
出身地 ジェチーン
身長 180cm
体重 71kg
選手情報
在籍チーム 引退
ポジション MF (SH), FW (ST)
利き足 右足
代表歴
1993
1995-2005
チェコスロバキアの旗 チェコスロバキア
チェコの旗 チェコ
1 0(0)
81 (27)[1]
■テンプレート■ノート ■解説■サッカー選手pj

ヴラディミール・シュミツェル(Vladimír Šmicer, 1973年5月24日- )はチェコジェチーン出身の元同国代表サッカー選手。ポジションはミッドフィールダー

経歴[編集]

リヴァプール所属時の2004-2005シーズン、UEFAチャンピオンズリーグ決勝のACミラン戦ではミドルシュートを決めて優勝に貢献した。

攻撃的なポジションならどこでもこなせるユーティリティープレーヤーだった。また、上記以外でもユーロ96でのロシア戦でのグループリーグ突破を決めた同点ゴール、ユーロ2004で屈指の好勝負となったオランダ戦では終了間際に勝ち越しゴールを挙げるなど勝負強さを持っており、レギュラーとしてもスーパーサブとしても存在感を発揮していた。それだけに、シュミツェルが怪我で2006ドイツW杯を出場辞退した事は、チェコがグループリーグ敗退を喫する遠因となった。

2009年11月9日、体の限界を理由に現役引退を発表した。引退後はチェコ代表のスタッフとなる予定。

所属クラブ[編集]

脚注[編集]

  1. ^ Vladimír Šmicer - STATISTIKY REPREZENTANTŮ”. FOTBAL.CZ. 2013年11月23日閲覧。