マレク・ハインツ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
マレク・ハインツ Football pictogram.svg
Marek Heinz.jpg
名前
ラテン文字 Marek HEINZ
基本情報
国籍 チェコの旗 チェコ
生年月日 1977年8月4日(36歳)
出身地 オロモウツ
身長 187cm
体重 80kg
選手情報
在籍チーム チェコの旗 SKシグマ・オロモウツ
ポジション FW
背番号 20
利き足 左足
代表歴
2000-2006 チェコの旗 チェコ 30 (5)[1]
■テンプレート■ノート ■解説■サッカー選手pj

マレク・ハインツ(Marek Heinz, 1977年8月4日 - )は、チェコ出身のサッカー選手。ポジションはフォワード。日本ではしばしばハインツェとも表記される。

長身ではあるが左サイドでプレーする選手。快足を活かしたドリブル突破から放つミドルシュートが特徴。ドイツ移籍後は大きな活躍をできずHSVでは高原直泰の加入と同時に放出された。しかし母国に戻った後は得点王を獲得する活躍を見せ代表にも復帰、2006年に開催されたドイツW杯にも出場した。しかしながら、同年11月に招集を受けて以来、代表からは長らく遠ざかっている。

所属クラブ[編集]

脚注[編集]

  1. ^ Marek Heinz - STATISTIKY REPREZENTANTŮ”. FOTBAL.CZ. 2013年11月23日閲覧。