レトナ・スタジアム

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
レトナ・スタジアム(ゼネラリアレーナ)
Toyotaarena.jpg
施設情報
所在地 チェコの旗 チェコ プラハ
開場 1921年
所有者 ACスパルタ・プラハ
グラウンド
ピッチサイズ 105×68m
旧称
トヨタ・アレーナ (2003–2007)
AXAアレーナ (2007–2009)
使用チーム、大会
ACスパルタ・プラハ
サッカーチェコ代表
収容能力
2万0854人

レトナ・スタジアム (Letná Stadium) は、チェコプラハにあるスタジアム。

1921年に開場され、ビロード革命の際には80万人もの群衆が詰め掛けた。1967年および1994年に改修工事が行われている。現在はスパルタ・プラハのホームスタジアムとして利用されているほか、サッカーチェコ代表のホームゲームもしばしば開催される。

2003年から4年間、トヨタ自動車がスタジアムのネーミングライツを獲得し「トヨタ・アレーナ」、2007年から2年間はAXAが同権利を獲得し「AXAアレーナ」と呼ばれていた。現在は、ゼネラリ保険が同権利を獲得し「ゼネラリアレーナ」と呼ばれている。