サッカーキプロス代表

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
サッカーキプロス代表
国または地域 キプロスの旗 キプロス
協会 キプロスサッカー協会
愛称 -
監督 パンボス・クリストドゥル
最多出場選手 ヨアンニス・オッカス(88試合)
最多得点選手 ミハリス・コンスタンティノー(32得点)
ホームカラー
アウェイカラー
初の国際試合 1960年11月13日イスラエル
1-1
最大差勝利試合 2000年11月15日アンドラ
5-0
最大差敗戦試合 1969年5月21日西ドイツ
0-12
FIFAワールドカップ
出場回数 0回
最高成績 -
UEFA欧州選手権
出場回数 0回
最高成績 -

サッカーキプロス代表は、キプロスサッカー協会(CFA)によって編成されるキプロスサッカーのナショナルチームである。


歴史[編集]

FIFAワールドカップ及びUEFA欧州選手権本大会への出場はない。

欧州選手権2000年大会は予選第一戦をホームでスペインに勝利し、グループ最終戦で勝てばプレーオフ進出を果たすこととなっていたが、アウェイでオーストリアに敗れて敗退した。

FIFAワールドカップの成績[編集]

UEFA欧州選手権の成績[編集]

歴代監督[編集]

  • Argyrios Gavalas 1960-1967
  • Pambos Avraamidis 1968-1969
  • Ray Wood 1970-1971
  • Sima Milovanov 1972
  • Pambos Avraamidis 1972-1974、1975
  • Panikos Iakovou 1974
  • Pambos Avraamidis 1975
  • Kostas Talianos 1976
  • Panikos Krystalis 1976-1977
  • Andreas Lazaridis 1977
  • Kostas Talianos 1978-1982
  • Bazile Spasov 1982-1984
  • Panikos Iakovou 1984-1987
  • Takis Charalambous 1987
  • Panikos Ioakovou 1988-1991
  • Andreas Michailidis 1991-1996
  • Stavros Papadopoulos 1997
  • Panikos Georgiou 1997-1999
  • Stavros Papadopoulos 1999-2001
  • Takis Charalambous 2001
  • Momčilo Vukotić 2001-2004
  • アンゲロス・アナスタシアディス 2004-2011
  • ニコス・ニオプリアス 2011-2013
  • パンボス・クリストドゥル 2014-

歴代代表選手[編集]

外部リンク[編集]