サッカーコソボ代表

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
サッカーコソボ代表
国または地域 コソボの旗 コソボ
協会 コソボサッカー連盟
愛称 The Rising Eagles
監督 Albert Bunjaki
ホームカラー
アウェイカラー
初の国際試合 1993年2月14日アルバニア
1-3
最大差勝利試合 2006年4月22日モナコ
7-1
最大差敗戦試合 2014年5月21日トルコ
1-6

サッカーコソボ代表はコソボサッカー連盟(Football Federation of Kosovo)によって編成されるサッカーのナショナルチームである。

コソボは1991年にユーゴスラビア(当時)から独立を宣言した。このコソボを承認したのは同じアルバニア人国家のアルバニアのみで、コソボ代表はアルバニア他、同じ様に政治的理由でFIFAや大陸連盟の承認を得られないNF-Boardと試合を複数回行っている。アルバニア以外のFIFA加盟国でコソボ代表との対戦歴があるのはサウジアラビア代表のみである。この試合は2007年6月15日、トルコアンカラで行われ、1-0でコソボが勝利した。

2008年5月6日、コソボはFIFA加盟申請をした。同年10月にチューリッヒで開催された総会において審議されたが、FIFA憲章第10条「国際社会で独立国家と認識されている場合のみ加盟は認められる。」が障壁となり拒絶された。[1]2012年5月22日、 ゼップ・ブラッターFIFA会長はロイター通信社に対し、コソボが90カ国に独立を承認されている現状を踏まえ、FIFA加盟国として承認する考えがあることを明らかにした[2]。また、FIFA承認の国際親善試合への参加権も与えられた[3]

脚注[編集]

  1. ^ Fifa rejects Kosovo football body applicationThe Sofia Echo 2008年10月25日
  2. ^ Kosovo moves a step closer to FIFA membership uk.eurosport.yahoo.com、2012年5月22日掲載、2012年5月23日閲覧。
  3. ^ FIFA ExCo makes reform progress and Audit and Compliance Committee appointment FIFA.com、2012年5月22日掲載、2012年5月23日閲覧。

外部リンク[編集]