ディーター・ミュラー

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ディーター・ミュラー Football pictogram.svg
名前
ラテン文字 Dieter Müller
基本情報
国籍 ドイツの旗 ドイツ
生年月日 1954年4月1日(60歳)
出身地 オッフェンバッハ
身長 182cm
選手情報
ポジション FW
代表歴
1976-1978 西ドイツの旗 西ドイツ 12 (9)
■テンプレート■ノート ■解説■サッカー選手pj

ディーター・ミュラーDieter Müller, 1954年4月1日 -)は、ドイツ出身の元サッカー選手サッカー指導者。ポジションはFW。現キッカーズ・オッフェンバッハ会長。

経歴[編集]

現役時代にはストライカーとして活躍。1.FCケルン在籍時の1977年8月17日のヴェルダー・ブレーメン戦(7-2でケルンの勝利)においてダブルハットトリック(12分、23分、32分、52分、73分、85分)を達成した経験を持つ。なおこの記録は現在もブンデスリーガ1試合最多得点記録となっている。この活躍もあって1977-78シーズンの得点王を獲得するなど、1970年代後半から1980年代初頭のドイツサッカー界を代表するFWの一人として活躍した。

西ドイツ代表としては1976年のUEFA欧州選手権1976準決勝、対ユーゴスラビア戦で代表デビューを飾ると、この試合でハットトリックを記録する鮮烈なデビューを飾り、1978年の1978 FIFAワールドカップでもプレーするなど国際Aマッチ12試合出場9得点を記録した。

所属クラブ[編集]

外部リンク[編集]