アルバロ・モラタ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
アルバロ・モラタ Football pictogram.svg
Alvaro Moratatraining with Real Madrid in LA.png
名前
本名 Álvaro Borja Morata Martín
カタカナ アルバロ・ボルハ・モラタ・マルティン
ラテン文字 Álvaro MORATA
基本情報
国籍 スペインの旗 スペイン
生年月日 1992年10月23日(21歳)
出身地 マドリード
身長 190cm
体重 82kg
選手情報
在籍チーム スペインの旗 レアル・マドリード
ポジション FW
背番号 21
利き足 右足
代表歴2
2009
2010
2010-
スペインの旗 スペイン U-17
スペインの旗 スペイン U-18
スペインの旗 スペイン U-19
6 (2)
2 (3)
13 (11)
2. 2011年8月2日現在。
テンプレート(ノート 解説)サッカー選手pj

アルバロ・ボルハ・モラタ・マルティンÁlvaro Borja Morata Martín1992年10月23日 - )は、スペインマドリード出身のサッカー選手。ポジションはFWレアル・マドリード所属。

経歴[編集]

クラブ[編集]

2008年にヘタフェCFのユースからレアル・マドリードへ移り、フベニールCでプレーを始める。2010年6月には、フベニールAで34得点を挙げて2つのユースタイトルを獲得し[1]レアル・マドリード・カスティージャへ昇格した。その後、トップチームの監督を務めるジョゼ・モウリーニョは、モラタを含め5人の下部組織の選手をプレシーズンのアメリカ遠征に帯同させた[2]。カスティージャでのデビュー戦となった8月15日のADアルコルコンとの親善試合では、その試合唯一の得点を決めて勝利に貢献した。

12月12日のレアル・サラゴサ戦でトップチームに招集されたモラタは、後半終了間際にアンヘル・ディ・マリアとの交代で出場し、トップチームデビューを果たした。その10日後、レバンテUDとのコパ・デル・レイでも後半77分から途中出場した。

2011年2月13日のデポルティーボ・ラ・コルーニャBとの試合で初のハットトリックを記録した。2011-2012シーズンは17ゴールを記録し、チームの2部昇格に貢献した。

前シーズンの活躍が認められ、2012-2013シーズンよりトップチームに昇格する事が決定した[3]

代表[編集]

スペイン代表として2009 FIFA U-17ワールドカップに招集され、4試合に出場して2ゴールを奪った。2010年には、U-19国際トーナメントにも招集された[4]。2011年に開催されたU-19欧州選手権では、大会史上最多となる6得点を挙げて大会得点王となった[5]。2013年のU-21欧州選手権では途中出場が多かったものの4得点を挙げて大会得点王に輝いた。

所属クラブ[編集]

獲得タイトル[編集]

スペインの旗 レアル・マドリード
スペインの旗 スペイン代表

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ Una generación para la historiamarca.com、2010年6月26日
  2. ^ 5人のカンテラーノ アメリカ遠征へrealmadrid.com、2010年7月28日
  3. ^ マドリー、補強第1号はBチームFWにGoal.com、2012年7月4日
  4. ^ Convocatoria Torneo Internacional de Japón Sub-19rfef.es、2010年8月7日
  5. ^ モラタ、U-19欧州選手権得点王realmadrid.com、2011年8月2日

外部リンク[編集]