ダビド・シルバ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ダビド・シルバ Football pictogram.svg
David Silva Euro 2012 vs France 01.jpg
名前
本名 ダビド・ホスエ・ヒメネス・シルバ
David Josué Jiménez Silva
愛称 El Cuco(カッコウ)、Pony Salvaje(野生のポニー)[1]
基本情報
国籍 スペインの旗 スペイン
生年月日 1986年1月8日(28歳)
出身地 スペインの旗 グラン・カナリア島アルギネグイン
身長 170cm[2]
体重 67kg[2]
選手情報
在籍チーム イングランドの旗 マンチェスター・シティFC
ポジション MF(OMF)
背番号 21
利き足 左足
ユース
2000-2003 スペインの旗バレンシア
クラブ1
クラブ 出場 (得点)
2003-2004
2004-2010
2004-2005
2005-2006
2010-
スペインの旗バレンシア B
スペインの旗バレンシア
スペインの旗エイバル
スペインの旗セルタ
イングランドの旗マンチェスター・シティ
14 (1)
119 (21)
35 (5)
34 (4)
130 (21)
代表歴2
2006– スペインの旗 スペイン 73 (20)
1. 国内リーグ戦に限る。2014年5月14日現在。
2. 2013年6月20日現在。
■テンプレート■ノート ■解説■サッカー選手pj

ダビド・ホスエ・ヒメネス・シルバDavid Josué Jiménez Silva, 1986年1月8日 - )はスペインカナリア諸島出身のサッカー選手プレミアリーグマンチェスター・シティFC所属。ポジションは主にMF(オフェンシブハーフ、サイドハーフ)。

クラブ経歴[編集]

父はテルセーラ・ディビシオン(4部)でのプレー経験があるサッカー選手で、ダビドがバレンシアCFに在籍していたときには同クラブの警備責任者をしていたが、ダビドのマンチェスター・シティFC移籍と同時期に退職した。母が日系人である[3][4]

バレンシアCF[編集]

バレンシアでプレーするシルバ

レンタル先での活躍[編集]

15歳のときに地元カナリア諸島のクラブからバレンシアCFの下部組織に加入した[5]2004年夏にセグンダ・ディビシオン(2部)のSDエイバルにレンタル移籍してプロデビューを果たし、2004-05シーズンは35試合に出場して5得点を決めて注目を集めた。2005-06シーズンはプリメーラ・ディビシオン(1部)に昇格したばかりのセルタ・デ・ビーゴにレンタル移籍する。シーズン開幕から2試合は途中出場だったが、2005年8月28日マラガCF戦(ホーム)以降はレギュラーとしてプレーするようになり、34試合に出場して4得点を挙げた。

バレンシアCF復帰後[編集]

イングランドトッテナム・ホットスパーFCが彼のプレーに着目してオファーを出したが、その報道が出ると、すぐにバレンシアと長期のプロ契約を結んだ。2006年夏にバレンシアに復帰し、レアル・サラゴサへ移籍したパブロ・アイマールが着けていた背番号21を引き継ぐように直接指名された[6]FCバルセロナ戦ではゴールを挙げた。2007年、UEFAチャンピオンズリーグではベスト16のインテル・ミラノ戦と準々決勝のチェルシーFC戦においてミドルシュートを決めた。レアル・マドリードファビオ・カンナヴァーロは、スペインのスポーツ新聞マルカ紙上で「2006-07シーズンのリーガにおける一番のサプライズはシルバである」と述べた。[要出典]2006-07シーズンと2007-08シーズンを合わせてリーグ戦の6試合しか欠場せず、2006年11月5日のRCDエスパニョール戦でバレンシアCF復帰後初ゴールを決めて以降、2シーズン合わせて14得点を記録した。

UEFA欧州選手権2008後は、クラブの財政難からFWダビド・ビジャ、MFホアキン・サンチェスらと共に移籍の噂が絶えなかった。FCバルセロナ[7]ACミランへ移籍したロナウジーニョの後釜として、マンチェスター・ユナイテッドFC[8]が獲得を試み、リヴァプールFC[9]もシルバ獲得を試みていた。こうした各クラブの獲得の動きがあったものの、2007-08シーズン終了後に就任したビセンテ・ソリアーノ (Vicente Soriano) 会長は、断固として彼を売却しない意思を表明してこれらのオファーを拒否し、2008年8月には契約を5年間延長した[10]

2008-09シーズンの開幕から3ヶ月間は慢性的な足首の怪我により招集メンバーから外れ、2008年12月中旬に復帰したが、シーズンを通して19試合出場4得点に終わった。2009年1月3日、ホームでのアトレティコ・マドリード戦では2ゴールを挙げた。2009-10シーズンは自己最多のシーズン8ゴールを記録し、チームもUEFAチャンピオンズリーグ出場圏内の3位でシーズンを終えた。2010年4月15日アスレティック・ビルバオ戦(ホーム)では2得点を決め、UEFAヨーロッパリーグラウンド16のヴェルダー・ブレーメン戦セカンドレグでは1試合に3アシストを決め、試合は4-4の引き分けという結果となった[11]

マンチェスター・シティ[編集]

シティでプレーするシルバ

2010年6月30日に、イングランド・プレミアリーグマンチェスター・シティFCへの移籍が内定し、2010年7月14日に4年契約を交わした[12]。移籍金は推定で2500万ポンド(約33億円)[13]で、背番号は21に決定した。8月14日トッテナム・ホットスパーFC戦(アウェー)でプレミアリーグデビューし[14]、9月16日のUEFAヨーロッパリーグレッドブル・ザルツブルク戦(アウェー)で8分に移籍後初得点を決めた[15]

代表経歴[編集]

スペインの世代別代表に初めて選ばれたのは、U-15代表である。2002年にはUEFA U-17欧州選手権で4位に入り、2003年にフィンランドで行われたFIFA U-17ワールドカップでは3ゴールを決めた[16]。2005年のFIFAワールドユース選手権ではチーム2位の4ゴールを決めて得点ランキング4位に入り[17]、チームは優勝したアルゼンチンに準々決勝で敗れてベスト8で大会を終えた。

2006年11月15日、ホームでのルーマニアとの親善試合でスペインA代表デビューし[18]、その試合で好印象を残したためにその後も継続して招集を受けた。2007年8月22日ギリシャとの親善試合で、初得点を含む2得点を記録した[19]UEFA欧州選手権2008予選において シャビセスク・ファブレガスアンドレス・イニエスタと組む中盤は「クアトロ・フゴーネス」(Cuatro Jugones、4人の創造者たち)と呼ばれた[20]。本大会のメンバーにも順当に選ばれ、準決勝のロシア戦では、ショートコーナーから試合を決定付ける3点目を決めた。決勝のドイツ戦では、ルーカス・ポドルスキを小突いたとしてドイツ代表選手たちがシルバににじり寄って口論となる出来事があり、試合の緊張状態を緩和するためにサンティ・カソルラと交代させられたが、チームは1-0で勝利して44年ぶり2度目の欧州制覇を果たした。

2010 FIFAワールドカップ欧州予選にもレギュラーとして出場し、予選記録となる10連勝で本大会進出を決めた[21]バレンシアCFの同僚3人とともに本大会出場メンバーに選ばれたが[22]南アフリカで開催された本大会では自身のコンディションが万全でなかったため、グループリーグ初戦のスイス戦(0-1で敗北)には先発出場したが、先発出場はこの1試合だけに終わった[23]。大会後初の親善試合となった2010年8月11日メキシコ戦ではロスタイムに同点弾を決め[24]、9月3日に行われたUEFA欧州選手権2012予選のリヒテンシュタイン戦では62分に得点した[25]

個人成績[編集]

クラブ[編集]

2013-14シーズン終了時点

クラブ シーズン 国内リーグ 国内カップ ヨーロッパ シーズン合計
出場 ゴール アシスト 出場 ゴール アシスト 出場 ゴール アシスト 出場 ゴール アシスト
SDエイバル二部
2004-05 35 5 7 0 0 0 - - - 35 5 7
クラブ通算 35 5 7 0 0 0 - - - 35 5 7
セルタ
2005–06 34 4 4 0 0 0 - - - 34 4 4
クラブ通算 34 4 4 0 0 0 - - - 34 4 4
バレンシアCF
2006–07 36 4 5 2 1 1 11 3 2 49 8 8
2007–08 34 5 5 3 0 2 8 1 3 45 6 10
2008–09 19 4 7 3 0 1 3 1 1 25 5 9
2009–10 30 8 7 2 1 2 4 1 4 36 10 13
クラブ通算 119 21 24 10 2 6 26 6 10 155 29 40
マンチェスター・シティ
2010–11 35 4 9 7 1 4 10 1 2 52 6 15
2011–12 36 6 17 2 0 1 10 2 2 48 8 20
2012–13 32 4 10 6 1 3 3 0 0 41 5 13
2013–14 27 7 9 7 0 1 6 1 1 40 8 11
クラブ通算 130 21 45 22 2 9 29 4 5 181 27 59
通算 318 51 80 32 4 15 55 10 15 405 65 110

代表での成績[編集]

UEFA欧州選手権2008[編集]

シーズン 予選 親善試合 本大会 シーズン通算
出場 得点 出場 得点 出場 得点 出場 得点
2006-07 3 0 2 0 - - 5 0
2007-08 4 0 5 2 5 1 14 3
通算 7 0 7 2 5 1 19 3

2009FIFAコンフェデレーションズカップ[編集]

シーズン 本大会
出場 得点
2009 2 0

2010FIFAワールドカップ南アフリカ大会[編集]

シーズン 予選 親善試合 本大会 シーズン通算
出場 得点 出場 得点 出場 得点 出場 得点
2008-09 2 0 2 0 - - 4 0
2009-10 3 3 7 1 2 0 12 4
通算 5 3 9 1 2 0 16 4

UEFA欧州選手権2012[編集]

2011年11月16日現在
シーズン 予選 親善試合 本大会 シーズン通算
出場 得点 出場 得点 出場 得点 出場 得点
2010-11 4 2 6 2 - - 10 4
2011-12 2 2 4 1 - - 6 3
通算 6 4 10 3 - - 16 7

代表通算成績[編集]

2012年2月29日現在
大会 試合 得点
FIFAワールドカップ本大会 2 0
FIFAワールドカップ予選 5 3
UEFA欧州選手権本大会 5 1
UEFA欧州選手権予選 13 4
FIFAコンフェデレーションズカップ 2 0
親善試合 23 7
キャリア通算 54 15

出場・得点明細[編集]

マルカより

1 M = FIFAワールドカップ, (M) = FIFAワールドカップ予選, E = UEFA欧州選手権, (E) = UEFA欧州選手権予選, C = FIFAコンフェデレーションズカップ, a = 親善試合.

2PC = フル出場, PT = 先発(何分まで), PS = 途中出場(何分から).

通算
試合
年月日 対戦国 開催都市 会場 試合1 出場2 結果 得点時間(状況) 通算
得点
1 2006/11/15 ルーマニア カディス ラモン・デ・カランサ a PC 0-1 -
2 2007/02/07 イングランド マンチェスター オールド・
トラフォード
a PT(65) 0-1 -
3 2007/03/24 デンマーク マドリー サンティアゴ・
ベルナベウ
(E) PC 2-1 -
4 2007/03/28 アイスランド パルマ・デ・
マジョルカ
オノ (E) PC 1-0 -
5 2007/06/06 リヒテンシュタイン ファドゥーツ レインパーク (E) PT(77) 0-2 -
6 2007/08/22 ギリシャ サロニカ トゥンバ a PC 2-3 66(2-2), 93(2-3) 2
7 2007/09/08 アイスランド レイキャビク Laugardalsvollur (E) PC 1-1 -
8 2007/09/12 ラトビア オビエド ヌエボ・カルロス・
タルティエレ
(E) PT(68) 2-0 -
9 2007/10/17 フィンランド ヘルシンキ オリンピック a PT(54) 0-0 -
10 2007/11/17 スウェーデン マドリー サンティアゴ・
ベルナベウ
(E) PT(65) 3-0 -
11 2007/11/21 北アイルランド ラス・パルマス グラン・カナリア (E) PC 1-0 -
12 2008/03/26 イタリア エルチェ マルティネス・
バレーロ
a PS(58) 1-0 -
13 2008/05/31 ペルー ウェルバ ヌエボ・
コロンビーノ
a PT(83) 2-1 -
14 2008/06/04 アメリカ サンタンデール エル・サルディネーロ a PT(57) 2-1 -
15 2008/06/10 ロシア インスブルック ティボリ・ノイ E PT(77) 1-4 -
16 2008/06/14 スウェーデン インスブルック ティボリ・ノイ E PC 1-2 -
17 2008/06/22 イタリア ウィーン エルンスト・
ハッペル
E PC 0-0 -
18 2008/06/26 ロシア ウィーン エルンスト・
ハッペル
E PC 0-3 82(0-3) 3
19 2008/06/29 ドイツ ウィーン エルンスト・
ハッペル
E PT(66) 0-1 -
20 2008/08/20 デンマーク コペンハーゲン パルケン a PT(46) 0-3 -
21 2009/02/11 イングランド セビージャ サンチェス・
ピスフアン
a PS(55) 2-0 -
22 2009/03/28 トルコ マドリー サンティアゴ・
ベルナベウ
(M) PT(76) 1-0 -
23 2009/04/01 トルコ イスタンブル アリ・サミ・イェン (M) PT(74) 1-2 -
24 2009/06/17 イラク ブルームフォンテーン フリー・ステイト C PS(66) 0-1 -
25 2009/06/28 南アフリカ ルステンブルク ロイヤル・バフォケン C PS(57) 2-3 -
26 2009/08/12 マケドニア スコピエ フィリポ2世アリーナ a PC 2-3 -
27 2009/09/05 ベルギー ア・コルーニャ リアソール (M) PC 5-0 41(1-0), 68(4-0) 5
28 2009/09/09 エストニア メリダ ロマーノ・ホセ・
ファウト
(M) PT(79) 3-0 -
29 2009/10/14 ボスニア ゼニカ ビリノ・ポイエ (M) PT(82) 2-5 14(0-2) 6
30 2009/11/14 アルゼンチン マドリー ビセンテ・
カルデロン
a PT(82) 2-1 -
31 2009/11/18 オーストリア ウィーン プラーター a PT(46) 1-5 -
32 2010/03/03 フランス パリ スタッド・
ドゥ・フランス
a PT(80) 0-2 -
33 2010/05/29 サウジアラビア インスブルック ティボリ・ノイ a PT(61) 2-3 -
34 2010/06/03 韓国 インスブルック ティボリ・ノイ a PS(79) 0-1 -
35 2010/06/08 ポーランド ムルシア ヌエボ・
コンドミーナ
a PT(54) 6-0 14(2-0) 7
36 2010/06/16 スイス ダーバン モーゼス・マヒダ M PT(62) 1-0 -
37 2010/07/07 ドイツ ダーバン モーゼス・マヒダ M PS(86) 0-1 -
38 2010/08/11 メキシコ メキシコD.F. アステカ a PS(46) 1-1 90(1-1) 8
39 2010/09/03 リヒテンシュタイン ファドゥーツ レインパーク (E) PS(57) 0-4 62(0-4) 9
40 2010/09/07 アルゼンチン ブエノス・アイレス モヌメンタル a PT(46) 4-1 -
41 2010/10/08 リトアニア サラマンカ エルマンティコ (E) PC 3-1 79(3-1) 10
42 2010/10/12 スコットランド グラスゴー ハンプテン・
パーク
(E) PT(76) 2-3 -
43 2010/11/17 ポルトガル リスボン ダ・ルス a PC 4-0 -
44 2011/02/09 コロンビア マドリー サンティアゴ・
ベルナベウ
a PS(76) 1-0 86(1-0) 11
45 2011/03/29 リトアニア カウナス Dariaus ir Girėno (E) PS(54) 1-3 -
46 2011/06/04 アメリカ ボストン ジレット a PT(65) 0-4 -
47 2011/06/07 ベネズエラ プエルト・デ・
ラ・クルス
ホセ・アントニオ・
アンソアテギ
a PS(46) 0-3 -
48 2011/08/10 イタリア バーリ サン・ニコラ a PC 2-1 -
49 2011/09/02 チリ ザンクト・ガレン
(スイス)
AFGアリーナ a PT(79) 3-2 -
50 2011/10/07 チェコ プラハ レトナー (E) PC 0-2 -
51 2011/10/11 スコットランド アリカンテ ホセ・リコ・ペレス (E) PT(55) 3-1 6(1-0), 44(2-0) 13
52 2011/11/12 イングランド ロンドン ウェンブリー a PT(46) 1-0 -
53 2011/11/15 コスタ・リカ サン・ホセ ナシオナル a PS(63) 2-2 82(1-0) 14
54 2012/02/29 ベネズエラ マラガ ラ・ロサレーダ a PC 5-0 40(2-0) 15

タイトル[編集]

スペイン代表[編集]

クラブ[編集]

スペインの旗 バレンシアCF
イングランドの旗 マンチェスター・シティ

個人[編集]

  • FIFA U-17世界選手権ブロンズボール 2003
  • ESMチーム・オブ・ザ・マンス 2007年2月
  • ペドロ・サバーリャ賞 2004-05

脚注[編集]

  1. ^ ダビド・シルバ”. Goal.com. 2010年9月28日閲覧。
  2. ^ a b David Silva”. The Official Website Of Brclays Premier League. 2012年6月17日閲覧。
  3. ^ “David Silva, el nieto de ´la tirajanera´”. http://www.laprovincia.es/secciones/noticia.jsp?pRef=2008063000_1_160807__Portada-Las-Palmas-David-Silva-nieto-tirajanera 
  4. ^ “Manchester City new boy David Silva: The Prada-wearing Japanese machete fighter who started life in goal...”. Daily Mail (London). (2010年7月1日). http://www.dailymail.co.uk/sport/football/article-1290896/Manchester-City-new-boy-David-Silva-Prada-wearing-machete-fighter-started-life-goal.html 2011年11月4日閲覧。 
  5. ^ David Silva Bio”. ESPN Soccernet. 2010年9月28日閲覧。
  6. ^ David Silva Bio”. ESPN Soccernet. 2010年9月28日閲覧。
  7. ^ バルサ、セスク獲得失敗の場合の“プランB”とは?”. Goal.com (2010年5月23日). 2010年9月28日閲覧。
  8. ^ ユナイテッド移籍の噂を歓迎するダビド・シルバ”. Goal.com (2010年5月5日). 2010年9月28日閲覧。
  9. ^ シルバ獲り報道をリバプール監督否定「契約書を交わした事実はない」”. livedoorスポーツ (2009年3月28日). 2010年9月28日閲覧。
  10. ^ David Silva continuará de valencianista hasta 2013”. as.com (2008年8月14日). 2010年9月28日閲覧。
  11. ^ リヴァプール、バレンシア、HSVなど8強”. livedoorスポーツ (2010年3月19日). 2010年9月28日閲覧。
  12. ^ ダビド・シルバがマンCと4年契約、CL優勝誓った”. OCNスポーツ (2010年7月15日). 2010年9月28日閲覧。
  13. ^ David Silva aiming for Champions League spot with Manchester City”. The Guardian (2010年7月14日). 2010年9月28日閲覧。
  14. ^ 注目のトッテナム対マンCはスコアレスドロー”. スポーツナビ (2010年8月15日). 2010年9月28日閲覧。
  15. ^ Manchester City claim Salzburg scalp”. UEFA.com (2010年9月16日). 2010年9月28日閲覧。
  16. ^ FIFA U-17 World Cup 2003 Top goals”. FIFA.com. 2010年9月28日閲覧。
  17. ^ FIFA U-20 World Cup 2005 Top goals”. FIFA.com. 2010年9月28日閲覧。
  18. ^ FIFA U-17 World Cup 2003 Top goals”. FIFA.com. 2010年9月28日閲覧。
  19. ^ 21 David Silva”. Manchester city official website. 2010年9月28日閲覧。
  20. ^ 孤独な老将は夢を見る”. スポーツナビ (2008年5月31日). 2010年9月28日閲覧。
  21. ^ スペイン代表 チーム紹介”. スポニチ. 2010年9月28日閲覧。
  22. ^ Spain look to future with World Cup 23”. UEFA.com (2010年5月20日). 2010年9月28日閲覧。
  23. ^ 新たな挑戦、新たな旅立ち”. OCNスポーツ (2010年9月2日). 2010年9月28日閲覧。
  24. ^ 世界王者としての初戦、スペインはメキシコとドロー”. livedoorスポーツ (2010年8月13日). 2010年9月28日閲覧。
  25. ^ Holders Spain too strong for Liechtenstein”. UEFA.com (2010年9月3日). 2010年9月28日閲覧。

外部リンク[編集]