フランシスコ・アルカセル

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
パコ・アルカセル Football pictogram.svg
Paco Alcácer (cropped).jpg
名前
本名 Francisco Alcacer García
愛称 パコ
カタカナ フランシスコ・アルカセル・ガルシア
ラテン文字 Paco ALCACER
基本情報
国籍 スペインの旗 スペイン
生年月日 1993年8月30日(21歳)
出身地 トレント
身長 174cm
体重 71kg
選手情報
在籍チーム スペインの旗 バレンシアCF
ポジション FW
背番号 16
代表歴2
2009 スペインの旗 スペイン U-16 3 (0)
2009-2010 スペインの旗 スペイン U-17 11 (14)
2011 スペインの旗 スペイン U-18 3 (5)
2011-2012 スペインの旗 スペイン U-19 16 (7)
2013 スペインの旗 スペイン U-20 6 (3)
2013- スペインの旗 スペイン U-21 1 (0)
2014- スペインの旗 スペイン 4 (3)
2. 2014年10月12日現在。
■テンプレート■ノート ■解説■サッカー選手pj

パコ・アルカセルことフランシスコ・アルカセル・ガルシアFrancisco 'Paco' Alcacer García, 1993年8月30日 - )は、スペイントレント出身のサッカー選手バレンシアCF所属。ポジションはフォワード

経歴[編集]

バレンシアCFの下部組織であるバレンシアCF・メスタージャ出身の選手。2010年にコパ・デル・レイUDログロニェス戦でプロデビューを果たした。

2012年8月31日、移籍期限間際に、ヘタフェCFへの1年のローン移籍が発表された。ヘタフェではリーグ戦で20試合に出場し、3得点を挙げた。

2013-14シーズンはバレンシアに復帰し、リーグ戦で23試合に出場して6得点を挙げた。UEFAヨーロッパリーグ決勝トーナメント準々決勝FCバーゼル戦、チームはファーストレグを0-3で落としておりベスト4進出はかなり厳しい状況だったがホームでのセカンドレグでアルカセルはハットトリックを達成し、大逆転でのベスト4進出に大きく貢献した[1]

代表歴[編集]

スペイン代表としてUEFA U-17欧州選手権2010に出場しチームを準優勝に導き、自身も得点王となる6ゴールを挙げた。

2014年9月4日のフランスとの親善試合でA代表デビュー。続く9月8日のUEFA EURO 2016予選マケドニア戦で代表初得点を挙げた[2]

所属クラブ[編集]

スペインの旗 ヘタフェCF2012-2013

タイトル[編集]

個人

代表での得点[編集]

# 開催年月日 開催地 対戦国 結果 試合概要
1. 2014年9月8日 スペイン マケドニア共和国の旗 マケドニア 5-1 UEFA EURO 2016予選
2. 2014年10月9日 スロバキア スロバキアの旗 スロバキア 1-2 UEFA EURO 2016予選

脚注[編集]

  1. ^ バレンシア、0-3から歴史的な大逆転で準決勝へ”. Goal.com (2014年4月11日). 2014年9月9日閲覧。
  2. ^ スペイン代表初ゴールのFWアルカセル「ゴールを奪う必要がある」”. SOCCER KING (2014年9月9日). 2014年9月9日閲覧。

外部リンク[編集]