グスタボ・ロペス

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
グスタボ・ロペス Football pictogram.svg
名前
本名 Gustavo Adrián López
愛称 El cuervo(カラス)
カタカナ グスタボ・アドリアン・ロペス
ラテン文字 Gustavo López
基本情報
国籍 アルゼンチンの旗 アルゼンチン/
スペインの旗 スペイン[1]
生年月日 1973年4月13日(41歳)
出身地 ブエノスアイレス州,
バレンティン・アルシーナ
身長 174cm
体重 73kg
選手情報
ポジション MF
クラブ1
クラブ 出場 (得点)
1991-1995
1995-1999
1999-2007
2007-2008
アルゼンチンの旗 CAインデペンディエンテ
スペインの旗 レアル・サラゴサ
スペインの旗 セルタ・デ・ビーゴ
スペインの旗 カディスCF
74 (9)
105 (13)
207 (19)
27 (2)
代表歴
1994-2003 アルゼンチンの旗 アルゼンチン 32 (4)
1. 国内リーグ戦に限る。
■テンプレート■ノート ■解説■サッカー選手pj
オリンピック
男子 サッカー
1996 アトランタ サッカー

グスタボ・アドリアン・ロペス(Gustavo Adrián López, 1973年4月13日 - )は、アルゼンチン出身の元サッカー選手アルゼンチン代表である。ポジションはミッドフィールダー(左サイドハーフ)。

経歴[編集]

ブエノスアイレス州のバレンティン・アルシーナに生まれた。1991年にCAインデペンディエンテからデビューし、5シーズン在籍する間にリーグ優勝・スーペルコパ・スダメリカーナ優勝(2度)・レコパ・スダメリカーナ優勝を飾っている。1995年にリーガ・エスパニョーラレアル・サラゴサに移籍し、トップチームでレギュラーを務めた。1999年にセルタ・デ・ビーゴに移籍し、プレースタイルを確立させて重要な選手となった。1999-2000シーズンから4シーズン連続でUEFAカップに出場し[2]、2003-04シーズンには初めてUEFAチャンピオンズリーグに出場したが、リーグ戦は不振を極めてセグンダ・ディビシオン(2部)に降格した。移籍することなくセルタに留まり、キャプテンとしてプリメーラ・ディビシオン(1部)昇格を果たすと、2007年5月にはプリメーラ・ディビシオン通算300試合出場を達成した。2006-07シーズンに再びセグンダ・ディビシオン降格が決定し、セグンダ・ディビシオンのカディスCFに移籍した。2007-08シーズンは20位でセグンダ・ディビシオンB(3部)に降格し、2008年夏には古巣CAインデペンディエンテへ移籍する噂もあったが[3]、現役引退を表明した。

1996年にはU-23アルゼンチン代表としてアトランタオリンピックに出場し、銀メダルを獲得した。1994年12月のルーマニア戦でアルゼンチンA代表デビューし、1997年と1999年のコパ・アメリカ、2002年の2002 FIFAワールドカップに出場した。

個人成績[編集]

代表での成績[編集]

National Football Teams.comの統計による[4]


アルゼンチン代表 国際Aマッチ
出場 得点
1994 2 0
1995 4 2
1996 3 0
1997 1 0
1998 0 0
1999 8 1
2000 9 1
2001 3 0
2002 1 0
2003 1 0
通算 32 4


タイトル[編集]

アルゼンチンの旗 CAインデペンディエンテ
アルゼンチンの旗 アルゼンチン代表
個人

脚注[編集]

  1. ^ GUSTAVO LÓPEZFootball Database.com
  2. ^ GUSTAVO Adrián LÓPEZEl Mundo
  3. ^ グスタボ・ロペス、インデペンディエンテに復帰か?Goal.com、2008年7月25日
  4. ^ López, GustavoNational Football Teams

外部リンク[編集]