エスタディオ・ラ・ロサレーダ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
La Rosaleda
Estado de la Rosaleda (Málaga C.F.).jpg
施設情報
正式名称 Estadio La Rosaleda
所在地 スペイン・マラガ
位置 北緯36度44分03秒 西経4度25分35秒 / 北緯36.734092度 西経4.426422度 / 36.734092; -4.426422 (Estadio La Rosaleda)
起工 1936
開場 1941年9月15日
修繕 1982, 2000, 2010
所有者 Ayuntamiento de Málaga
Diputación de Málaga
Junta de Andalucía
グラウンド 天然芝
ピッチサイズ 105 m × 68 m (344 ft × 223 ft)
設計者 Enrique Atencia
Fernando Guerrero Strachan
使用チーム、大会
マラガ
収容能力
30,044

エスタディオ・ラ・ロサレーダ(Estadio La Rosaleda)はスペイン・マラガにあるリーガ・エスパニョーラのチームマラガのホームスタジアム。日本語ではローズガーデンの意味となっている。

概要[編集]

当スタジアムでは1982 FIFAワールドカップの会場になり、スコットランドVSニュージーランドソ連VSニュージーランド、ソ連VSスコットランドの3試合が行われた。

またUEFAチャンピオンズカップ2回戦のレアル・マドリードVSクラブ・ブルッヘの第1戦[1]、2009年にはピースカップの会場にもなった。

またスタジアムではコンサートも頻繁に行われ、ジョージ・マイケルシャキーラマナーアレハンドロ・サンスRBDがコンサートを行った。

脚注[編集]

  1. ^ Leyendablanca, Temporada 1976-77