エスタディオ・デ・ラ・ロマレーダ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
エスタディオ・デ・ラ・ロマレーダ
Estadio de La Romareda
Interior de La Romareda.jpg
施設情報
位置 座標: 北緯41度38分11.73秒 西経0度54分6.56秒 / 北緯41.6365917度 西経0.9018222度 / 41.6365917; -0.9018222
開場 1957年
修繕 1977, 1982, 1994
所有者 サラゴサ
グラウンド 天然芝
ピッチサイズ 107×68 metres
建設費 2150万ペセタ
設計者 フランシスコ・リエストラ
使用チーム、大会
レアル・サラゴサ (1957-)
収容能力
34,496人
スタジアムの外観

エスタディオ・デ・ラ・ロマレーダEstadio de La Romareda )は、スペインサラゴサにあるサッカースタジアム。レアル・サラゴサのホームスタジアム。収容人数は34,496人。

1957年9月8日のCAオサスナ戦が初試合となった。レアル・サラゴサは4-3で勝利した。1977年と1982年に修繕と拡張が施された。そして、1982年の1982 FIFAワールドカップに使用された。1992年にはオリンピックに使用された。1994年には立見席が廃止されて全席が椅子席になった。