エリゼウ・ペレイラ・ドス・サントス

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
エリゼウ Football pictogram.svg
Eliseu Pereira.jpg
名前
本名 エリゼウ・ペレイラ・ドス・サントス
ラテン文字 Eliseu Pereira dos Santos
基本情報
国籍 ポルトガルの旗 ポルトガル
生年月日 1983年10月1日(30歳)
出身地 アゾレス諸島アングラ・ド・エロイズモ
身長 178cm
体重 74kg
選手情報
在籍チーム ポルトガルの旗 SLベンフィカ
ポジション MF
利き足 左足
クラブ1
クラブ 出場 (得点)
2002-2007
2005-2006
2007-2009
2009-2010
2010
2010-2014
2014-
ポルトガルの旗 CFベレネンセス
ポルトガルの旗 ヴァルジンSC(Loan)
スペインの旗 マラガCF
イタリアの旗 SSラツィオ
スペインの旗 レアル・サラゴサ(Loan)
スペインの旗 マラガCF
ポルトガルの旗 SLベンフィカ
52 (3)
16 (3)
73 (10)
2 (0)
21 (2)
27 (3)
代表歴2
2004
2009
2009-
ポルトガルの旗 ポルトガル U-21
ポルトガルの旗 ポルトガル B
ポルトガルの旗 ポルトガル
2 (0)
1 (1)
3 (1)
1. 国内リーグ戦に限る。2011年5月22日現在。
2. 2011年10月7日現在。
■テンプレート■ノート ■解説■サッカー選手pj

エリゼウ・ペレイラ・ドス・サントスEliseu Pereira dos Santos1983年10月1日 - )は、ポルトガルアゾレス諸島アングラ・ド・エロイズモ出身のサッカー選手SLベンフィカ所属。ポルトガル代表である。ポジションはMF(ウイング)、DF(左サイドバック)。母はカーボベルデ人

クラブ経歴[編集]

初期の経歴[編集]

カーボベルデ人の母親とポルトガル人の父親の元、アゾレス諸島アングラ・ド・エロイズモに生まれた。アゾレス諸島ではSCマリティモ・デ・アングラ・ド・エロイズモでプレーしていたが、2002年にポルトガル本土のCFベレネンセスに移籍し、下部組織から着実にトップチームへの階段を上って行った。移籍して2年目となる2003-04シーズンはトップチームで19試合に出場している。2005-06シーズンにはリーガ・デ・オンラ(2部)のヴァルジンSCにレンタル移籍し、2006年夏に復帰した後はCFベレネンセスの攻撃の重要な役割を担った。

マラガCF[編集]

2007年夏、ヘルダー・ロサリオパウロ・ジョルジのふたりのポルトガル人チームメイトとともにスペイン・リーガ・エスパニョーラマラガCFに移籍した。2007-08シーズンはリーグ戦37試合に出場し、クラブはセグンダ・ディビシオン(2部)で2位となってプリメーラ・ディビシオン(1部)昇格を果たした。2008-09シーズンもレギュラーに固定され、主に右サイドハーフ・右ウイングとしてリーグ戦36試合に出場して7得点し、昇格組マラガCFの8位躍進に貢献した。2008年10月5日のレクレアティーボ・ウェルバ戦(4-0)でプリメーラ・ディビシオン初得点を決め、11月8日のレアル・マドリード戦(3-4)でも得点した。

SSラツィオ[編集]

2009年6月25日、移籍金100万ユーロ(約1億3400万円)でイタリア・セリエASSラツィオに移籍した[1][2]。契約期間は5年間で、年俸はマラガCF時代の2倍以上になった[3]。2009年夏に行われたスーペルコッパ・イタリアーナではインテルに勝利して優勝した。

しかし、2009-10シーズン前半戦は数試合に出場しただけであり、2010年1月7日にはスペインのレアル・サラゴサに半年間の契約でレンタル移籍した[4][5]ビジャレアルCF戦(2-4)では移籍2試合目にして初得点を挙げた。2009-10シーズン最終戦のビジャレアルCF戦(3-3)では35ヤード(約32m)の距離から直接フリーキックを決め、迷走した末になんとかプリメーラ・ディビシオン残留を決めた。

マラガCF復帰[編集]

2010年夏、移籍金150万ユーロで古巣マラガCFに完全移籍した[6]。2010-11シーズンは序盤からレギュラーに固定され、9月27日のビジャレアルCF戦では開始早々に25mの距離からミドルシュートを決めたが、前半終盤にはカルロス・マルチェナの挑発に乗ってマルチェナに殴りかかり、退場処分を受けた上に、試合にも2-3で敗れた[7]。出場停止処分を受ける予定であったが、処分が見直され、ビジャレアルCF戦の次のUDアルメリア戦に出場できることになった。しかし、その試合(1-1)でフアン・マヌエル・オルティスに肘打ちを見舞い、再びレッドカードを受けた[8]。その出場停止処分が明けてからは絶対的なレギュラーに戻り、12月5日のラシン・サンタンデール戦(4-1)では見事なボレーシュートを決めたほか、ベネズエラ代表サロモン・ロンドンの得点を2回もアシストした[9]。11月にジェズアウド・フェレイラ監督が解任され、新たにマヌエル・ペジェグリーニ監督が就任すると、主に左サイドバックで起用されている。

代表経歴[編集]

2009年2月、マラガCFでの活躍からポルトガル代表カルロス・ケイロス監督に招集されたが、フィンランド戦には出場しなかった[10]。同年6月10日、エストニアとの親善試合(0-0)に出場して代表デビューを飾った。2010年に南アフリカで開催された2010 FIFAワールドカップの23人の登録メンバーからは外れたが[11][12]、6人のバックアップメンバーに加わった[13]。2011年10月7日のUEFA欧州選手権2012予選のフィンランド戦では左SBとしてプレーし、代表初得点と2アシストを記録する活躍をみせた[14]

所属クラブ[編集]

2005-2006 →ポルトガルの旗 ヴァルジンSC (Loan)
2010 →スペインの旗 レアル・サラゴサ (Loan)

タイトル[編集]

脚注[編集]

  1. ^ “Málaga winger Eliseu signs for Lazio”. Goal.com. (2009年6月25日). http://www.goal.com/en/news/11/transfer-zone/2009/06/24/1343941/report-malaga-winger-eliseu-signs-for-lazio 2009年6月25日閲覧。 
  2. ^ ラツィオ、マラガからポルトガル代表MFエリセウを獲得”. スポーツナビ (2009年6月23日). 2009年8月26日閲覧。
  3. ^ ラツィオ、エリセウを獲得へ”. livedoorスポーツ (2009年6月20日). 2009年8月26日閲覧。
  4. ^ Zaragoza take Lazio midfielder Eliseu on loan The Guardian
  5. ^ サラゴサがラツィオMFをレンタルGoal.com、2010年1月8日
  6. ^ エリセウがマラガに復帰Goal.com、2010年7月17日
  7. ^ First-half thriller ESPNsoccernet、2010年9月27日
  8. ^ Almeria miss a trick ESPNsoccernet、2010年10月3日
  9. ^ Malaga move clear ESPNsoccernet、2010年12月5日
  10. ^ ケイロス監督、プライドの回復に期待”. UEFA.com (2009年2月11日). 2009年8月26日閲覧。
  11. ^ “Convocados revelados [Squad revealed]” (Portuguese). Portuguese Football Federation. (2010年5月10日). http://www.fpf.pt/portal/page/portal/PORTAL_FUTEBOL/SELECCOES/NOTICIA?notid=9126513 2010年5月11日閲覧。 
  12. ^ “Pepe in Portugal squad”. FIFA.com. (2010年5月10日). http://www.fifa.com/worldcup/news/newsid=1208424/index.html 2010年5月11日閲覧。 
  13. ^ Release list of up to 30 players FIFA.com
  14. ^ UEFA EURO 2012 Portugal-IcelandUefa.com 2011年10月7日

外部リンク[編集]