フランキー・ヴァン・デル・エルスト

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
フランキー・ヴァン・デル・エルスト Football pictogram.svg
名前
本名 フランキー・ヴァン・デル・エルスト
ラテン文字 Franky Van der Elst
基本情報
国籍 ベルギーの旗 ベルギー
生年月日 1961年4月30日(53歳)
出身地 リール
身長 184cm
体重 71kg
クラブ1
クラブ 出場 (得点)
1979-84
1984-99
ベルギーの旗RWDモレンベーク
ベルギーの旗クラブ・ブルージュ
104 (5)
462 (14)
代表歴
1986-1998 ベルギーの旗 ベルギー 86 (1)
監督歴
1999-2003
2003-2004
2005-2007
2008
2009-2011
2011-
ベルギーの旗ベールショット
ベルギーの旗ロケレン
ベルギーの旗クラブ・ブルッヘ
ベルギーの旗FCブリュッセル
ベルギーの旗ロンメル・U
ベルギーの旗シント・トライデン
1. 国内リーグ戦に限る。
■テンプレート■ノート ■解説■サッカー選手pj

フランキー・ヴァン・デル・エルストFranky Van der Elst, 1961年4月30日 - )は、ベルギー出身の元サッカー選手サッカー指導者。ポジションはDF

経歴[編集]

選手時代[編集]

クラブ[編集]

ディフェンスには自信を持ち、激しい当たりとマークで相手に仕事をさせず、危険察知能力がすぐれ、キャプテンとしてもチームをまとめるベルギーを代表する名選手。RWDモレンベークでキャリアをスタートさせ、激しい当たりを信条にプレーをし、レギュラーとなると1984年にはベルギーの名門クラブ・ブルージュに移籍。ディフェンスの中心としてチームを支え、リーグ優勝5回、カップ戦4回の優勝に貢献した。

代表[編集]

代表では4大会連続で出場し、初出場は1986年メキシコ大会でDFとして数試合に出場に留まったが、1990年1994年大会はDF、MFとして出場しチームのゲームメーカーのシーフォに「ヴァン・デル・エルストが後ろにいると安心できる」と言わしめたほど、ディフェンスで大活躍をすると最後の出場となった1998年フランス大会では、若返りを図っていたチームにおいて果たした役割は大きく、絶対に手を抜かないプレースタイルは若い選手の素晴らしい見本となった。 また2004年3月にペレが選ぶ偉大な選手125人(FIFA100)の1人に選出された。

指導者時代[編集]

現役引退後は指導者の道を進み、2011年よりシント・トライデンVVで監督を務める。

タイトル[編集]

  • ジュピラーリーグ: 1987-88, 1989-90, 1991-92, 1995-96, 1997-98
  • ベルギーカップ: 1990-91, 1994-95, 1995-96
  • ベルギースーパーカップ: 1988, 1990, 1991, 1992, 1994, 1996, 1998

外部リンク[編集]