ポール・ヴァン・ヒムスト

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ポール・ヴァン・ヒムスト Football pictogram.svg
名前
愛称 Polle Gazon, The White Pele
ラテン文字 Paul van Himst
基本情報
国籍 ベルギーの旗 ベルギー
生年月日 1943年10月2日(70歳)
出身地 シント・ピータース・レーウ
身長 183cm
体重 83kg
選手情報
ポジション MF
クラブ1
クラブ 出場 (得点)
1959-1975
1975-1976
1976-1977
ベルギーの旗RSCアンデルレヒト
ベルギーの旗RWDモレンベーク
ベルギーの旗エーントラハト・アールスト
代表歴
1960-1974 ベルギーの旗 ベルギー 81 (30)
監督歴
1978-1982
1982-1985
1987-1989
1994
ベルギーの旗RSCアンデルレヒトコーチ
ベルギーの旗RSCアンデルレヒト
ベルギーの旗クラブ・ブルッヘ
ベルギーの旗ベルギー代表
1. 国内リーグ戦に限る。
テンプレート(ノート 解説)サッカー選手pj

ポール・ヴァン・ヒムスト(Paul van Himst, 1943年10月2日 - )は、ベルギー出身の元サッカー選手サッカー指導者。選手時代のポジションはFW

経歴[編集]

1959年にRSCアンデルレヒトで選手キャリアをスタートさせる。アンデルレヒトに在籍した16シーズンの間、8度の ジュピラーリーグ制覇を始め、457試合出場233得点を記録した。晩年はRWDモレンベークと2部リーグのVCエーントラハト・アールストでプレーし、1977年に現役引退をした。

ベルギー代表としては1960年10月19日のスウェーデン戦で代表デビューを飾り、1970年のFIFAワールドカップ・メキシコ大会出場に貢献。1972年のUEFA欧州選手権1972では3位入賞に貢献するなど、国際Aマッチ81試合出場30得点を記録した。

引退後は指導者の道へ進み、古巣のアンデルレヒトやクラブ・ブルッヘを指揮、1994年にはベルギー代表監督を務め、FIFAワールドカップ・アメリカ大会で指揮を執った。アンデルレヒトではUEFAカップを獲得している。

2003年11月のUEFAジュビリーアウォーズの際には、ベルギーサッカー協会から過去50年間で最も優秀なベルギー人選手に選出された。

エピソード[編集]

  • 愛称のPolle Gazonとは、ブリュッヘ方言でボールを意味するPolleと、フランス語で芝を意味するGazonを合わせた造語である。これは、選手時代に多くの数のファウルに見舞われたことから名付けられた。
  • 1981年に公開された映画、勝利への脱出に当時のサッカー界のスター選手達と共に出演した。
  • エディ・メルクス(ベルギーの自転車ロードレース選手)とは親友である。
  • Bresorというコーヒーブランドの所有者でもある。

個人タイトル[編集]

  • ベルギー・ゴールデンシューズ賞 4回(1960年、1961年、1965年、1974年)

外部リンク[編集]