UEFAチャンピオンズカップ 1972-73

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

1972-73シーズンヨーロピアンカップは、ベオグラードマラカナで行われた決勝にてアヤックスユヴェントスを降し、3年連続で優勝した。

1回戦[編集]

チーム #1 合計 チーム #2 第1戦 第2戦
CSKAソフィア ブルガリア 4–1 ギリシャ パナシナイコス 2–1 2–0[n 1]
アヤックス オランダ Bye
ガラタサライ トルコ 1–7 西ドイツ バイエルン・ミュンヘン 1–1 0–6
ウォーターフォード アイルランド 2–3 キプロス オモニア 2–1 0–2
ヴァッカー オーストリア 0–3 ソビエト連邦 ディナモ・キエフ 0–1 0–2
スリエマ・ワンダラーズ マルタ 0–10 ポーランド グールニク・ザブジェ 0–5 0–5
アリス ルクセンブルク 0–6 ルーマニア アルジェシュ・ピテシュティ 0–2 0–4
レアル・マドリード スペイン 4–0 アイスランド ケフラヴィーク 3–0 1–0
マルセイユ フランス 1–3 イタリア ユヴェントス 1–0 0–3
マクデブルク ドイツ民主共和国 9–1 フィンランド TPSトゥルク 6–0 3–1
セルティック スコットランド 5–2 ノルウェー ローゼンボリ 2–1 3–1
ウーイペシュト ハンガリー 4–3 スイス バーゼル 2–0 2–3
スパルタク・トルナヴァ チェコスロバキア Bye
アンデルレヒト ベルギー 7–2 デンマーク ヴェイレBK 4–2 3–0
ダービー イングランド 4–1 ユーゴスラビア ジェレズニチャル 2–0 2–1
マルメ スウェーデン 2–4 ポルトガル ベンフィカ 1–0 1–4
  1. ^ 当初パナシナイコスが1-2で勝ち、PK戦においてCSKAはキッカー3人が3本、パナシナイコスは4人が2本を成功させ、CSKAが勝者とされた。パナシナイコスはUEFAに不服を申し立て、翌月に再試合が実施された。[1][2]

2回戦[編集]

チーム #1 合計 チーム #2 第1戦 第2戦
CSKAソフィア ブルガリア 1–6 オランダ アヤックス 1–3 0–3
バイエルン・ミュンヘン 西ドイツ 13–0 キプロス オモニア 9–0 4–0
ディナモ・キエフ ソビエト連邦 3–2 ポーランド グールニク・ザブジェ 2–0 1–2
アルジェシュ・ピテシュティ ルーマニア 3–4 スペイン レアル・マドリード 2–1 1–3
ユヴェントス イタリア 2–0 ドイツ民主共和国 マクデブルク 1–0 1–0
セルティック スコットランド 2–4 ハンガリー ウーイペシュト 2–1 0–3
スパルタク・トルナヴァ チェコスロバキア 2–0 ベルギー アンデルレヒト 1–0 1–0
ダービー イングランド 3–0 ポルトガル ベンフィカ 3–0 0–0

準々決勝[編集]

チーム #1 合計 チーム #2 第1戦 第2戦
アヤックス オランダ 5–2 西ドイツ バイエルン・ミュンヘン 4–0 1–2
ディナモ・キエフ ソビエト連邦 0–3 スペイン レアル・マドリード 0–0 0–3
ユヴェントス イタリア (a)2–2 ハンガリー ウーイペシュト 0–0 2–2
スパルタク・トルナヴァ チェコスロバキア 1–2 イングランド ダービー 1–0 0–2

準決勝[編集]

チーム #1 合計 チーム #2 第1戦 第2戦
アヤックス オランダ 3–1 スペイン レアル・マドリード 2–1 1–0
ユヴェントス イタリア 3–1 イングランド ダービー 3–1 0–0

決勝[編集]

1973年5月30日

アヤックス オランダの旗 1–0 イタリアの旗 ユヴェントス スタディオン・ツルヴェナ・ズヴェズダ, ベオグラード
観客数: 93,500人
主審: Milivoje Gugulović (ユーゴスラビア)
レップ 4分にゴール 4分



ヨーロピアンカップ1972-73
オランダの旗
AFCアヤックス
3回目

参考文献[編集]

  1. ^ Reuters (1972年10月9日). “UEFA annul Cup result”. The Times (ProQuest): p. 7 
  2. ^ Barham, Albert (1972年10月25日). “Derby could silence their critics”. The Guardian (ProQuest): p. 27 

外部リンク[編集]